スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月23日 KING OF BATTLE ROYAL@名古屋クワトロ

あなたの望みに答えましょう。
高田馬場エリアは入り待ちは勿論出待ちも出来ません。箱側が禁止しています。
しないで下さい。真剣に迷惑です。

23日は予定通り、名古屋で一泊して、24日夜行バスで帰って参りました。

砂糖最後に見たのって何時だっけーと思い返してみると、何とワンマンぶり。
おおおおーーひぃいいいいーって感じでした。

出発時刻ギリギリに新幹線に駆け込み何とか乗車に成功し、名古屋に上陸。
ちょっと迷ったけど、何とかホテルに無事に辿り着きました。
しかし、とっくに開場時刻は過ぎていたので、休む暇もなくそのまま荷物放り投げて、クワトロへダッシュで向かったおかげで、何とか遅刻せずにすみました。
ぜぇぜぇ。
会場の中で懐かしの友人達と無事に遭遇し、下手の後ろでまったりと観覧。

どうでもいいことですが、名古屋クワトロが懐かし過ぎてちょっと泣きそうになりました。
色々な思ひ出が…あうあう。
クワトロは柱が邪魔なことで有名なのですが、名古屋は他のクワトロに比べると端然見やすくて好きです。

それでは何時ものように見たバンドの感想をゆるりと。

◎Sugar
お砂糖、まさかのトップバッター。
というか何あのSE!
まさかあのSE聞いて、Sugarだって分かる訳ないんじゃん!ってくらい今までとはあまりにもがらりと変わったその音に戸惑いを隠せませんでした。
実はSEも勿論のこと、ステージの上が真っ暗だったのでどのバンドなのか全く分からなかったのですが、しずなの電波に満ち溢れた動きを見て、あーしずなだ!えー?!じゃこれSugarじゃん!!と気付いたのでした。

セットリストは以下の通り。

骨と翅
凍え揺れる炎
~MC~
JAM
苦悩と憂鬱に溺れて
媚薬
ベリー

何かしずなのギターの音が何時もよりも鋭いというかクリーン度が増したというか、兎に角より私の好きな音になってる!と思ったらどうやら使用するギターが違っていたようですね。ああー成る程。
重ね重ね云いますが、私はクリーントーンに非常に弱いのです。

ロキ様はいやー何か名古屋はいいねーとか云った後(信者乙)、アンプラグドの告知や、夏のツアー、そして8月にスリーマンがあることなどを発表してました。
アンプラグドではしずなが面白いことをしてくれるんだそうで。しずなは座っているだけでもう面白いなどと人事だからってすき放題云いやが…云っちゃって的なことをそれはもう楽しそうな顔で話してました。
ロキ様曰く、ハードル上げてみた。
そんな、ロキ様が無駄にハードル上げている中、空気イスをしてるしずなはとても可愛かったですvv
まぁ一番面白いのは多分あっくんだと思いますが。ほら、あっくん真打だしー

というかロキ、その衣装で横向くなー!尻を見せるなーー!!!
やめろー!!太股から尻にかけてのラインを見せるんじゃない!!!!

ベリーのイントロで、何か良からぬものでも乗り移った人みたいにぴょんぴょん跳ねながら煽るしずな。
誰が憑いちゃったのかしら。おばあさん心配だわ。
葉月の電波でも受信した?

そうそう。ベリーといえば、何だかグダグダだった感じ。
何だろうな…何か上手く説明できないんだけど、兎に角、かなりグダグダだった気がする。
恐らく今までで二番目くらいにあまりベリーが楽しくなかった気が…(因みに一番目は去年の6月のBOXXワンマンのベリー)

こうやってみると、何かまるで私ちっとも楽しんでないような風に書いてますが、楽しかったですよ。

見終えて、あーそういえば砂糖って変なバンドだった!しずなっておかしい子だった!!って改めて思いました。
いやー一ヶ月も見ないと感覚薄れちゃうというか結構忘れるものですね!

しかしながら、本当、今更なんだけどSugar変わったなーと実感したり。


◎ビリー
わー私めっちゃさ(ry)
ミネさんが何だかともて普通な感じでした。
あーダメだ。既に頭に何も残ってない。多分普通にそれなりに楽しめたような気がします。
多分楽しめたと思います。

◎Duel Jewel
実は初見なんです。
しかし、DJで友人達が一斉に遊戯王ごっこをし始めたのに笑いました(笑)

ずっと俺様のターン!!

何かイケメンがいないバンドって聞いて期待してたのに全然そんなことなくてがっかりしました。
何だよ!普通にイケメンいるじゃん!!

曲が良くて、歌が上手くて、演奏がしっかりしているバンドを見るのは苦痛じゃないのでいいです。
シャウト多様の所謂煽り曲があまり好きではない私ですが、それでもライブが楽しかったのはDJがそれだけ良いバンドだということでしょう。

下手ギターの方が、何かセクシータイム~とか云って、名古屋と云えばななちゃん人形だろうが!!と云って服をめくって絵がいっぱい描かれてるお腹を見せました。
ななちゃん人形とかwwwしかし彼、どうやらななちゃん人形を見たことがないらしく。
ってえ?!じゃあんたななちゃん人形どうやって描いたん?

しかし本当ボーカルの方、良い声してるなー
このバンドは暴れる曲よりもしっかりと聞かせる曲の方が断然いいと思いました。
まぁこればかりは好みですのであれですが。

◎少女ロリヰタ23区
下手と上手にいる人の区別がつきません。
いや。マジで。きっと双子か生き別れの兄弟か何かに違いない。

◎リンチ
嗚呼ー玲央さんなんて素敵なの!!
一緒に見ていた友人達と始終玲央さんの大人の男の色香にやられっぱなしでした。
実はこっそりとあさぬに萌えていたのは内緒です☆

葉月のキモさに慣れる気配が全くみえなくて困りました。
しずなもびっくりする程の妖怪っぷりは本当見ていてキモイし怖いしで、泣きそうになりました。
だーかーらー!何を降臨させてるのさ!!

そんな葉月に疲労困憊した時はやはり爺さんを見るに限る!ということで爺さんガン見。
本当渋いわー
何かの曲で葉月が、玲央さんにどうぞ前へという仕草をしえ前に来させたのですが、それがとても可愛くてキュンとしました。

ライヴが終わって、友人達と一緒にご飯食べて(というより飲んで)、ホテルへ。

疲れたけど、楽しい一日でした。
スポンサーサイト

5月24日@名古屋ホリデー

SUICIDE ALI SET LIST

1.CHAINSAW
~ナレーション(悲しい人見~つけた)~
2.笛吹童子
3.Favorite song

これからの予定

嗚呼ースイアリの感想文んとかスイアリの感想文とか、面倒くさいという理由で後回しにしていたら、
段々書く機会を逃がしてしまっている(汗)
主催イベントも鹿鳴館もちゃんと行ったのに。そもそも4月のホリデーも行ったのに。
この記録はあくまでも自己満足の為、自分が楽しかったと思ったライヴを後になってもまた思い出せる為のものなのに、サボってどうする!!

23日は久々に名古屋へ行きます。
嗚呼ーやっと行ける!去年なんて月一ペースで名古屋行ってた人が、今年に入ってはまだ一度しか行ってないから、そりゃあねー行きたい行きたいと連呼もしますわ。
小悪魔篤人に会って来ますわ。
ついでと云っては何ですが、一泊して、24日にはスイアリと摩天楼オペラとベルリンを見て帰ろうかと思っています。
被る方はどうぞ宜しく。

帰ってから地獄が私を待っていますが、まぁ気にしないことにします。
大丈夫。レポートは一日くらい徹夜すれば何とかなるって!

突然ですが、禁煙やめようかなーと云ってた割には未だに続いているのですが、真剣にやめるかもしれない出来事がありました。
ふと寄ったショップで煙管を売っていたのですよ!
私、何か知らないけど、煙管に憧れがありまして、とても格好良いと思うのですね。
どうせタバコ吸うなら、何時かは煙管で吸いたいと思っていたから、煙管を見つけた時はかなりぐらっときたのです。

あ、煙管で思い出したのですが、春泥さん何か煙管似合いそうじゃありません?
魚類ですけど。寧ろ魚類だからか。

そんな煙管の似合いそうな魚類の春泥さんなのですが、ヨシュアとカップル宜しくなチェキを撮りやが…撮ってらっしゃいまして。
何が嫌かってリアルにお似合いのカップル過ぎるのが嫌だ。
ジェラシーです。
誰に?
無論、春泥さんに。

だらだらと書いていたら、もうこんな時間。
明日もやることいっぱいあるんだから、早く寝ないと。
スイアリの関東主催の話や鹿鳴館のことは、出来る限り書くように努力します。

それではお休みなさい。

5月16日「On」@新宿ホリデー

重ね重ね云いますが、ホリデーの場所が嫌いです。そしてホリデーそのものもあまり好きではありません。
ホリデーに向かっている時に、ホストの方に名詞配られました。
帰る時にも何か来たらどうですか?というようなことを云われたので、「だたやったら行ったるわ」と云ったらすごすごと下がってくれました。
よし!次からはこの作戦で!!

中に入ったら人を詰め込み過ぎてえらいことになっていました。
こんなに人でいっぱいのホリデーに入ったのは名古屋のキュピア以降初めてでした。うーん。あれで当日券出すとかちょっと考え物ですね。

では見たバンドの感想を

◎JIVE
ボーカルの方が喉の調子があまり良くなかったようで、どうも本調子じゃない状態で歌ってて辛そうでしたが、それを除けば、これと云って悪い印象は受けませんでした。
しかし、逆を云うと特筆すべき点もあまりないというか…
あ!何か、あはーんうふーんとか云う台詞がある曲がとても面白かったです(笑)

◎Chariots
えーー?!チャリが二番目?!嘘?!って感じでちょっとびっくりしました。
セットリストは恐らくですが、前のイーストとほぼ同じだったと思います。
イベント向きのセットリストはどうしても似てきちゃうところがあるので、まぁ仕方が無いかな。

どうでもいいことですけれども、りくたんのMCでこの日のライヴがモラン主催だということを知りました。

しかし本当にチャリはヴィジュアル系だなと。
所謂世間一般で思うヴィジュアル系を凄く分かり易い形で表している感じ。
格好やステージング、どこを切り取ってもヴィジュアル系なのでちょっと感動して涙が出そうになりました(笑)
チャリはライヴが楽しいので、次にも上手く対バンで当たってくれると非常に嬉しいなーと思いました。

◎Ruvie
一曲目の曲を聴き終えてぼんやりと、嗚呼ー手鞠はヒトミになりたいんだろうなということを思いました。
MCも、ステージングも、凄くヒトミくさい。
ヒトミくさいというか、意識?
兎に角、ねぇねぇ、あなたがヒトミ信者だということは分かったから!って云いたくなるような感じ。

衣装は以前の無駄にゴージャスな雑魚キャラとは変わってかなりシンプルになった感じ。

始まりとラストのBrilliant Lover'sがとても気に入りました。

次のるびえのライヴにはエコバックに大根持参で行きたいと思います(笑)

◎デイジーストリッパー
あー確かにジャ○ヌっぽい。
しかしボーカルのMCがちょっと(まぁかなりですけど)癇に障ったのを除いても、残念なことにこのバンドの良さが私にはあまり分かりませんでした。
確かに曲は悪くないんだけど、だからと云って私の琴線に触れるような何かがある訳でもなく。

ちょっと期待していただけに残念でした。

◎モラン

ヒトミさんの衣装が元のに戻ってました。
ソアンが目の片っ方に派手な花みたいなオブジェを眼帯のようにしていて、うん?と思ったのですが、どうやら本当に目の調子が悪かったようです。早く良くなって欲しいですね。

個人的にこのライヴで一番驚いたのはヴェロが普通に喋ったことでした。
何となくだけど、ヴェロって今まで一度も喋ったことがなかったから、このまま喋らないキャラでいくだろうなと思っていただけに、本当に驚きました。

因みに喋った内容は、自分の持っている一番幼い記憶について。
内容そのものについては、時間が大分経っているのでかなりの部分を忘れましたが、およげたいやき君について話していました。その歌を聞いていると食べたそうにしていたのでお母さんが買ってきてくれたそうです。
何と云う頭脳派(笑)

上の話とは変わりますが、ヒトミは幼い頃からヒーローじゃなくて、悪役に情が移って、悪役贔屓だったそうです。それが今まで続いている感じ。

そして皆に悪い子ですよね~?と聞いてきました。

うん。悪い子でいいです。
ヒトミが悪い子になれと云うならば喜んで悪い子になりますわ(笑)

パーティーモンスターが終わった後、照明を何も見えない、本当の真っ暗の状態になるまで落として、指輪の光が見える、その光景がとても綺麗でした。
この終わり方がとても好き。
何時かは客が全部指輪してて、光の海にいるような気分を味わってみたいなー

ライブが終わって、ご飯食べて帰宅。
しかし、終電の乗り換えるところを間違えてタクシーを使ってしまう羽目に…
嗚呼ーまたやっちゃったよ!(泣)
不幸中の幸いは、二駅前だったので、まだ少ない金額で済んだことでした。
…本当、次からは気を付けよう。

5月7日 no name symphony@高田馬場AREA

靴の選択を間違えて地獄を見たこと意外は、全体を通して楽しい時間を過ごさせて頂いた、楽しいイベントでした。
では何時ものように見たバンドの感想をゆるりと。

◎Zen
登場SEが台詞の内容が何だかピーターパンっぽいなと思ったら、本当にピーターパンでした。
歌ってる全君を見たのは初めてですが、思ったより全然上手くてびっくりしました。
某エバーでラスティングな田中様(伏せる気ゼロ)みたいだったらどうしようと思ったけど、全然そんなことなくて良かったです。
しかし、何と云うか喋り方とか全体的な雰囲気が何だか永遠のスペースカウボーイっぽかったなーという印象が…
しかし、曲が本当に格好良かったので、CD発売していれば欲しいなーと思いました。

◎Dolly
えー?!ボーカルの髪が金髪になってるー
男は黙って黒髪だろうが!!
しかし、本当にボーカル金髪似合わないな…あそこまで金髪似合わない人見るの、もしかすると初めてかもしれない。

何かノリが若いなーと。

しかしそれよりも何よりも個人的には、ギターがベースかはちょっと失念したのですが、兎に角、下手の何方かの名前がゆいなだったらしくて、非常に複雑な気持ちになりました。
やめてーその名前を叫ばないで!違うの知ってるけど!知ってるけどーーー!!!!
という、非常に自分勝手な気持ちで、暫くは曲どころの騒ぎじゃありませんでした。しくしく。
前見た時よりは全然楽しく見れました。
歌詞の中にチェリーって歌詞があって、メンバーが皆一斉に横を向く曲がとても気に入りました。

◎バビロン
タクマちっとも痩せてない!
G1はやっぱりピカピカの一年生にしか見えません。しかしあの髪型凄い。age嬢もびっくりのポンパですわ。
そして彼のドラムセットは何時見ても酷い。FTがあんなにも丸見えなドラムセットが存在するんだということを、彼のドラムセットで初めて知りました。

この日もミサ様はとても上機嫌でした。ひたすら自虐ネタに走ったMCがとても面白かったです。

善徳ばりに長いMCを要約すると、ワンマンのチケットのハケ具合が27日のイーストの動員より少ないと。自主盤でのCD予約枚数が14枚しかないと。タクマが太り過ぎてシャツのボタンがヤバイ具合になってるとか、タクマには友達がいないとか、自分は他のメンバーと仲悪いとかと云った、兎に角自虐に満ち溢れた内容でした。

しかし仲悪いと云った時の会場のあのしーんとした雰囲気はちょっと居た堪れなかったです。
皆、そこ笑うところ!笑うところだから!!

タクマがうっかりh(ry)の時の癖を出してしまったところとか、ミサ様とタクマの
「俺ら人気ないなー」
「太ってる場合じゃねーよ!」
って漫才が聞けたなど、個人的には本当面白いMCタイムでした(笑)

曲ではずっと聞きたいと思っていたレオパディスマリーが聞けてとても嬉しかったです。やった!
遂にホーリーウォーターが生で聞けたよ!ホーリーウォーター!ホーリーウォーター!!

そしてミサ様渾身のヴォイ!満載の新曲も、ミサ様の願いもあってか皆大変ノリノリ(死語)で良い感じでした。
やはりCDが欲しくなりました。よし!CD買おう!!

◎Moran
セットリストは以下の通り。ソアンさんの日記から拝借させて頂きました。有難う御座います。

Sea of fingers
ハーメルン
~MC~
痕跡とキャンバス
人間の人間による人間の為の恋路
在り方
~MC~
マニキュア
Silent Whisper
~ENC~
Party Monster

他のメンバーの衣装は変わらなかったと思いますが、ヒトミだけ衣装チェンジ。
ホルターネックのワンピースで、二の腕丸出しだったのですが、二の腕が予想外に非常に逞しくてびっくりしたのであります。
…太ったん?

ヒトミさんは始終ステージに残った甘ったるい匂いが気になるらしく、誰の匂いなのかをずっと気にしていました。
あータクマのじゃね?
そしてヒトミさんは、自分は欲張りだからあれこれ全部知りたいと云い、そのターゲットがメンバーになり衣装についてる付着物について言及し出したのですが、ここで予想だにしなかった真打が!
リズム隊ーまたの名を永遠の中二病コンビーの付着物はソアンのあの特徴的過ぎる帽子(?)だったり、ジルの本人曰く盗んできたストッキングだったりと、まぁ割と普通なものだったのですが、何と一番クールでマトモそうなヴェロのが一番酷かったとは本当驚きです。
因みに彼の衣装に何が付いているかと云うと、普段はギターに隠れて見えないのですが、ギターを外すと何とそこにはブラがぶらーんと垂れていたのでした。
……えーと、あれどう転んでもヤバイんだけど、どうしよう!
正に、可愛い顔してあの子割とやるもんだねと、だわ!
普通ならば、これにドン引きしたりちょっと引いたりするところだろうけど、残念なことに私は非常に頭の可哀想な子でして、これを切欠に

ますますヴェロに惚れました。

そしてヒトミさんの嫌いな宣伝の告知があり、ここで二ヶ月連続でCDが発売されることを発表。
!!!!やったーー!!!
CDにはライヴでやった曲と全くの新曲がバランス良く…かどうかは知りませんが、入るんだそうです。そしてヒトミは、レコーディングやるの久しぶりだからそれを楽しみにしているとも。

ヒトミさんの嫌いな暖かい雰囲気になったところで、盛り上がった雰囲気のまま本編終了。

そして、この日、個人的に最もびっくりして、テンションの上がったことがアンコールで発生!

何と、ヒトミさん、パーティーモンスターのモッシュが起きる時に、いきなりステージから降り立ち、驚く客席をものともせず、一気にPA席まで駆け上がりまた戻ってきて、客のモッシュに混ざりながらステージに戻ったのです!

そして、最後には光る指輪を口に加え、それをファンの子に取らせ、ファンの子の手の甲を恭しく持ってキスをしたヒトミさんに胸がドキドキし過ぎて倒れるかと思いました。

何というエロス!
うわーうわーうわーーー!!!
あれはヤバイって!!本当にヤバイって!!!マジでヤバイって!!!!
あれぞ正しくヒトミの本領発揮!って感じ。

本当、久々に胸のドキドキするエロスにやられた感じでした。

忘れかけていた気持ちが甦った気がする。

本当に楽しかった!
改めて云うのもあれだし、本当今更って感じだけど、ライヴっていいものですね!




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。