スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愚痴

書けない。

レポートや論文が書けません。


何時も始まりと終わりに苦労する。

悲しいまでに文系のくせに文才ゼロというこのダメダメさ加減。


そして切羽詰っている状況だというのに、やる気が出ませぬ。

……どんだけダメ人間やねん。


何だか面倒くさい。色々と。


自分はとても恵まれた環境で生きているのは痛い程分かっているのに、更に欲を出してしまう。

上を見上げればキリがないのに。


自分の力でなんとかしようと思っているのではなく、思いっきり他力本願。

ダメ人間を通り越して人間の屑だと自分でも思う。



私みたいなダメ人間が人を選ぶ資格などないのに、どんどん苦手意識ばかり増えていって。

それは恐らく羨望だ。

ダメな自分と違ってその人は輝いているから。


嗚呼ーダメだ。


雨はいかんね。

気分がどんどん沈んでいくばかりだ。


ところで何かしらんけど、私が行くライヴや行きたいと思っているライヴに砂糖が入ってる場合が多い。

なんでやねん。


どうしたら沈んだ気持ちが浮上できるのだろう。


やらなきゃいけないこといっぱいあるのに。


無理矢理にでもテンションあげて頑張ろう。

マジで時間ないのだから。




スポンサーサイト

今更だけど

地デジって画質いいですね!

ずっとアナログで見ていたし、これといった不便も感じなかったのでずっとアナログだったのですけど、地デジもいいなーって改めて実感。


ただし、今まで荒い画質に慣れていたもんで画質が良過ぎるとちょっと戸惑ってしまう(笑)


あーしかし眠い。さっきお昼寝したのになぁ…


全てを雨のせいにする、ザダメ人間☆


レポートの内容が相変わらず支離滅裂です。

自分でも何書いているのか分からなくなりました(苦笑)

そして論文には手すら出してません。


本当自分死ねばいいのに(苦笑)


頭が痛いです。


低血圧が恨めしい…


もう寝ようかしら。


台風が接近しているらしいですね。

今日も一日中雨だったというのに、また雨続くの?


マジで勘弁して欲しいです。

これ以上の大雨なんて要りませぬ。


今、お試しかっ!見ているのですが、ピザ美味しそうーー!!

あーピザ食べたくなった。

ピザハ○トの耳にチーズ入ってるってやつ食べたい。


深夜に食べる姿見るのは毒ですな…

人形

普段からそんなに深く物事を考える訳ではないし、頭使って生きている訳でもないけれど、人形になりたいとふと思いました。

人形みたいな外見になりたいのではなく(いやなれるものならなりたいけど)、主体性など一切存在しない、完全なる客体になって生きたい。

余計なプライドなど生きてく上で邪魔なものでしかないと思う時が結構ありますの。

純真無垢な少年少女が憧れや保護すべき対象として扱われているのは、純真無垢は(彼らにとって)いらん主体性など持たず、完全なる客体であって何の報酬もなしに、自分の言いなりになってくれる貴重な存在であるからではないのでしょうか。

若しくは自分は決してなれないということが分かっているから、無い物ねだり的な憧れ。

人は手に入れることができないと分かれば分かる程、それを手に入れたくてもがく生き物だし。

そして、それを何らかの過程を経て、手にした者を酷く羨み、羨望の念はやがて嫉妬に変わっていく。

あ…だからバンギャルはやたらとオキニや狙いや繋がりを叩くのね。

今ちょっと悟った(笑)


話は変わりますが、バンド側にとってはどんな客が都合がいいのでしょうか。

発信するものをありのまま受け取りバンド側の望む通りに行動する、完全な客体としての客。
例え、その要望が自分の欲求や意識と完全に反するものであっても、はたから見たらどれだけ酷い要求であっても、それでもその要望に従う、人形のような客。

かたや、はっきりとした主体性を持ち、発信するものを常に分析し批判し続け、行動の規範はバンド側の要望よりも自分の欲求や意識が最優先事項である客。



私は今の自分はさておき、なれるものならば、前者になりたいです。

何故なら、その方が幸せそうだと思うから。


まぁ何が云いたかったのかと云うと、盲目最強だよね!ってことです(ぇ

パトラッシュ…

さっきから頭痛及び寒気のダブルアタックによりしんどいです。


で、何かいま微妙に意識が朦朧としかけている気がするのですけれども、きっと気のせいだよね。


あれかしら。

慣れないことしたからかしら。


うーん。体調悪い時にゃ素直に寝たり休むのが一番だけど、今それをやってもいいのだろうか。


……たまには日付変わる前に寝ようか。


面白い

この前、ゴム手袋で検索かけられました。


しかも二度も。

…一体何が知りたかったんだろう。

摩天楼オペラの自主盤倶楽部特典のDVDを見ました。

耀さん自重www


エメ様で遊びすぎです(笑)

しかしエメ様の笑顔ったら何て可愛らしいのでしょう!


あの少年のような屈託のない、笑顔が何とも可愛らしくてキュンとしました。


しかしまぁあれだ。

エメ様横向い(ry

ただ残念なことに、あのDVD、皆、映りが破滅的に悪い。

実物の方が断然格好いいので、ちょっと損しているんじゃないかなーと思いました。


で、外見繋がりって訳ではないのですけど、課題の為にちょっと本を読んでたのですが、そこに面白いことが書いてありまして。


ゴシックハートという本で、ゴシック的な要素を並べて項目別に説明していくタイプの本なので、ゴシックとはなんぞやが知りたい方は一読してみてはいかがでしょうか的な本なので是非。


で、そこに書いてあった美貌と権力に関する内容がとても面白いと感じたのです。


えーと、曲解を覚悟でまとめると、つまりは


美醜の判断は私たちの認識を規定していて、容姿だけで他者の価値を決め付けるのは愚劣でしかないということは知ってはいるのだけれども、往々にして現実の判断には役に立たなくて、我々人間は、好ましい容姿の相手につい無根拠な好感を抱き易いしその逆もしかりである。

で、その好ましさを決定しているもとを辿ればやはり顔かたちに関する共同体的な価値観であると。


そしてそのような価値観の中では意識は自分で体の形態を選べる訳ではないので、意識にとっては地獄であり、意識の関与できないからだの形態が意識そのものの価値観まで決定していく中では、意識は無力でしかならない。


現在、エステや美容整形が産業として成立し盛況しているのは、このようなことが原因の一つでもあると。


要するに、意識を身体より優位なものとするための人為的な進退形態への改変という技術もまた必要とされてくるし、容姿をいくらか修正することで僅かでも意識の立場が変わるとその人が思うのならば、整形も選択肢の一つであるから。


よく整形やエステの広告等で見られる、綺麗になったら自信がついて人生が楽しくなった!などの証言や謳い文句は、まぁ誇張はあるにせよ、事実の一部ではあるので、それも一つの手ではあると確かに思います。

何より本人が、整形したことによって幸せになれた!と思うのならば、他人がこれに口を挟む義理などどこにもないし。


この内容は身体という項目の中に書かれてあることなのですが、私がある意味一番共感したのは次のようなくだりです。


「整形することは幸せをもたらさない・天から与えられた身体を自己の意思で変更することは誤りである・身体はあるがままがよい・醜いと思われる容姿にも美点はあるという」というモラルの展開であった。だが、あらゆる局面で容姿による差別を実感している人々にとって、そうしたモラルは、生まれつき優れた容姿の者にだけ有利な、腹立たしい抑圧でしかない。


本当その通りだと思います。


だけど、私別に生まれつき綺麗な人を否定する訳ではないんですよ。

寧ろ大好きです。


でも、生まれつき綺麗な人は容姿で差別されるようなことは殆どゼロに等しいことが多いから、本人は綺麗事のつもりで云った筈じゃないにしろ、容姿で散々差別されてきた側からしてみれば、綺麗事だけでなく嫌味として受け取れかねないってことも充分有り得ると思ったんです。


優れた容姿を厭うのは、ただの傲慢にしか見えない。


美人だって苦労するよ!と云われても、それまで散々な目にあってきた人々にとってそれは単なる自慢にしか聞こえないのではないでしょうか。


多分ですけど、いわゆるブスは一度でいいから美人の苦労を味わってみたいと思うのでは?


容姿へのこだわりが強すぎるのも確かに考え物だとは思いますけどね。


で、共感というよりは凄く納得したし、目から鱗が落ちた的な内容は次。


「ゴシックの認識から言うなら、容姿の美しさを望むことは幸福への願望ではなく、事実上、権力への志向である。露骨に言えば容姿によって他者を軽蔑する権力を得たいから、人は容姿をよりよいものにしたいと願う。…(中略)…整形が成功した場合、最初に得られるのは昨日までの惨めで酷い自分との断絶感だ。

それは惨めで醜いものを嫌悪する資格の獲得である。

…(中略)…

そもそも、他者への権力を意識しない者は容姿にこだわりはしない。初めから容姿が気になって仕方ない人とは、どこかで他者に抜きん出たい、特別の存在でありたいと望む人であることが多くはないか」


ああー何と言うか、凄いなーと思った。


女子がよく自分より綺麗な人を見て、陰口を叩いたり、場合によっては陰湿な嫌がらせをするのは、自分が特別な存在に為り得ないことが分かりきっているから、せめての優位に立てる手段としてああいう行為に走ってしまうんじゃないかなとちょっと思いました。


うーん。


深いな!


やはり読書はしてみるものですね。


ってあと三日ーーーー!!!!!!!


嗚呼ー(泣)






検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。