スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南瓜

今日はハロウィンですね。
記念(?)に南瓜のタルト食べました。
美味しかったです♪

当初の予定では、今日は埼玉に行ってモランを見るつもりでしたが緒事情により断念。

リンチの名古屋先行の振込みが今日までなんですorz

嗚呼…

金欠?ナニソレ?美味しいの?

とさらっと云えるような女性になりたいorz

今から論文のレジュメ発表です。

胃が痛い(苦笑)

頑張ります…
スポンサーサイト

lynch. TOUR'08 『THE DIFFUSING IDEAL』@恵比寿リキッドルーム

非常にいいライヴでした。

メンバーとファンが一丸となって全力で心からライヴを楽しむ。
簡単なことのようでいて、案外難しい。

意思の疎通というのかしら。

以心伝心?


何と云うか、お互いがもう長年連れ添った熟年夫婦のようにいちいち言葉に出さなくてもちょとした仕草一つで相手の望むことが手に取るように分かり合う関係。


見事なコール&レスポンス。


いいねー実にいい。


ライヴが終わってもう一週間が過ぎて大分記憶が薄れてきたとは云うものの、それでもいいライヴで楽しかった思い出だけは風化していません。


うーん。素晴らしい!


私が真面目にリンチを聞きだしたのは本当につい最近のことでして。

それまでは、存在そのものは知っていたけれども、シャウト多様するヴォイヴォイ系バンド苦手だしって理由で避けていたのです。

しかしAdoreであーリンチいいじゃんって思って現在手に入るアルバムを買ったらものの見事に嵌ってしまいました。

本当自分食わず嫌いだったんだなーと改めて思い知らされてもっと早く出会ってれば!と後悔したのと同時に、新たなる魅力的なバンドとの出会いに嬉しくもなりました。


そしてそんな状態で迎えた初めてのリンチワンマン。

楽しみにしてなかった筈がありませんでした。


雨の妖精の呪いにも負けず向かったはリキッドルーム。


フロアのどこを見ても人で溢れかえっていて非常に熱い。

どこを見ても人人人。


見ろ!人がゴミのようだ!


客電が落ちた瞬間で既にテンションが急上昇したのですが、Adoreのイントロを聞いた瞬間自分の中で何かがはじけ飛んだのを感じました(笑)


ひたすら頭振って拳を突き上げて時折爆笑し、悶え苦しむ健全な(?)楽しみ方。

そこには余計な思惑など存在せず、ただ純粋に出された極上のショーを楽しむだけ。


ライヴって何て楽しいのだろう!


ああー私暫く、こういう感覚忘れていた。


そうだった。

自分にとってライヴとは楽しむために行くものだった。

考えなくてもよいことで勝手にグダグダ悩んだり必要以上にショックを受けたり、落ち込まされるために行くものではなかった。

何でそんな簡単なことすら忘れていたのだろう。


ここ最近の自分って余計なお世話を焼く、ただのおせっかいなおばあさんの心境でライヴを見ていたんだ。

楽しいのは紛れもない事実ではあるんだけれども、心のどこかでは素直に楽しめなくて自分を騙し騙しで見ていたこともまた紛れもない事実だった。


何て不健全な楽しみ方していたんだろう_| ̄|○  



えーと懺悔します。


わたくし、実は今まで一度も葉月のこと格好いいなど考えたことなどなく、寧ろどちらかと云うと非常にあれであれな楽しみ方しかしてこなかった訳ですが、このライヴで葉月を格好いいと思いました。


確かに動きとかステージングとかMCとかいちいちいちいちクドイしキモイんだけれども、ファンの楽しむ姿を見て本当に嬉しそうにニカーーッて笑う姿とか自分自身も全力で楽しむ姿とか見て格好いいと思ったのです。


ああああああーーーーーー

何か知らないけど凄い負けた気がしました。


絶望した!葉月を格好いいと思ってしまった自分に絶望した!!


まぁ冗談はここまでにしといて、ステージ上の葉月は本当に文句なしで格好良かったです。


どどどどどどの新規の私から見ても、ああーあの人は本当にファンを大切に思っているんだなーということがビシビシと伝わってきたので、非常に微笑ましかったのと同時に嬉しくなりました。


でもやっぱりクドイしキモイ(笑)



この日は新曲のオンパレードでしたが、個人的にはタイトルの知らない新曲がとても気に入りました。


しかし新曲でまさかの事件発生。


なんと晁直さん、折角葉月が格好良くSHADOWS~!って新曲紹介したのに出だしを間違えたのです。


客爆笑。


葉月も爆笑(笑)


「はい!まさかの事態が起きた!何と晁直さんが間違えた~!」

wwwwwwwwwwwwwwww


晁直さんに声援を送ってあげてくれという葉月の暖かい言葉で仕切り直して再スタート。


ファンに向けてごめんなさいのポーズをとる晁直さんがあまりにも可愛くて、私めでたく一回目の死亡を迎えました(笑)


私今まで本当に片手で余裕で数えるほどにしかリンチのライヴを見てないのであれですけど、この日の晁直さん結構楽しみながらドラム叩いてた気がします。

相変わらず堅実な淡々としたプレイスタイルだし表情であるのに変わりはないのだけれども、何と云うかちらちらと楽しんでいる雰囲気が伝わってきたのです。

そしてUnknown~のバスドラが格好良すぎて二回目の死亡を迎えた私。

ああああああーーーーーー!!!!!!

もう本当好き大好き!!!!!!!


from the endだったと思いますが(違ってたらごめんなさい)歌が終わると同時に照明が落ち、会場が一瞬にして真っ暗になる演出には鳥肌が立ちました。

一瞬息が止まり、出来るならばずっとこの真っ暗な心地のよい静寂包まれた暗闇の中にいたいと思った。


アンコールのMCで語った葉月のMCが忘れられない。


自分達がファンに何が出来るのかを考えた時、リンチファンであることに誇りを持って堂々とリンチファンです!と胸を張って云えるくらいの大きな素晴らしいバンドになることが自分達に出来る最大のことだという彼のあの言葉には何一つ嘘偽りはなかったと思います。


それはとてもとても大変で並大抵な努力では叶わないことだと思うけれども、是非ともそうなって欲しいと心の底から思いました。

リンチならそれが出来ると思う。

だってあれ程ファンを大切に思うバンドだもの。


パルスで大ラストを飾ってライヴ終了。


何度も何度もしつこく云いますが、本当に素晴らしいライヴでした。


出来るならば他の地方にも行きたい。


もう一度あの素晴らしい空間に酔いしれていたい。


嗚呼ー諭吉さんどこかに転がってないかしら…(働けや)

妖精

9?の新譜を購入したという記事をれおさんのブログから読んでからというもの、ギターの妖精となりステージを縦横無尽するれおさんを想像したら、動悸・息切れ・眩暈が止まりません。

そんな爽やかな朝。

出来心

このブログがインシュリンという名前だった頃、載せた写真を今再び載せてみようと思います。

さて。誰でしょう(笑)

今からデルヒを見に池袋へレッツラゴー♪

開演時間迄に間に合いそうにないのですが、まぁ大丈夫。
今日主催だし。

しかしハッチは見たいので願わくば私が中に入るまで出ないで欲しいです。

今日はシークレット有りだとのことですが誰でしょうね。

まぁ何はともあれ、久々のデルヒなんで純粋に楽しみです。

ではでは~
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。