スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝れない

最近寝付きが悪くて困る。

寝たいのに寝れないのが辛いです。

ふぁちの幸せ後遺症をひきずったまま、明日はきゅーみり!!

体力的に自信なさすぎるので何時もよりも大人しく見ようと思います。

眠れますように!
スポンサーサイト

極彩色夢絵空事

行ってきました。Fatima復活公演。

詳しい感想は後ほど書けたら書くとして、とりあえずこれだけは云いたい。

本当に素晴らしい極彩色夢絵空事でした。

正真正銘暴れまくってたし、一生分咲いたと云っていいほど、咲きまくってました。

KanomaのMCに感動してリアルに泣いたりもしました。


あれは本当に極彩色夢絵空事の時間でした。


幸せすぎて、今すぐ私を殺してくれ!幸せな気持ちのまま死にたい!!と本気で思わざるを得ないような極上の時間でした。


本当に行って良かったと心から思いました。


ありがとうFatima。

あなたたちのおかげで私は救われました。

本当に大好きです。心から。

Fatimaという素晴らしいバンドに出会えて、またこうやってライヴに行けて私は本当に幸せです。

ご利用は計画的に

SUICIDE ALI new maxi single 発売記念主催
『SpreadAtlas vol.3 in 目黒鹿鳴館』
[前売 / 当日] ¥2,800-(D代別) / ¥3,300-(D代別)
[出演]/SUICIDE ALI/GPKISM/dieS/十神/The fool/Calmando Qual/SATAN/


おい鹿鳴館!
HPに載ってる開演時刻おもいっきり間違ってるんじゃねーかよ!!
そこになおれ!成敗してくれるわぁあああ!!

取り乱してすみません…

はい。という訳で計らずとも遅刻して入った訳ですが、見たいバンドは殆ど見ることができました。ほっ。

気合い入れていくぞぉおお!!


◆Calmando qual

転換中、タクさんがメメントモリのイントロを弾いたおかげで某戦死が軽く死亡。

幕があがるとそこにはとてもとても小さいジョニデ○プがいました。

沸き上がる歓声。

マッドハッターが!マッドハッターがいる!

そうか!西武○○線のマッドハッターの正体はヒビキさんだったのか!!(違います)

ヒビキさんだけでなく、全てのメンバーの衣装やメイクが完璧すぎてクラクラした。
どこを見ても隙がない。

アリスの映画見てないのであれですけど、ワンダーランドの世界の住人ってきっとこんな感じなんだろうなと思いました。

サングラスをしたまま、芝居がかった口調で語り出すヒビキさんは日本語を発してる筈なのに日本語に聞こえない。

「ここは鹿鳴館ではありません。そして扉には魔法がかけられていて終わるまでには出られません」←意訳
と、うさんくさく高らかに宣言したヒビキさんがあまりにも素敵で目眩がしました。

出ません!寧ろ出ろと云われても出ていきません!!

タクさんとケンカさんが代わり代わりにコーラスをする一曲目がとても気に入りました。

この魔法のかかった素晴らしいまでのうさんくさくて虚構に満ち溢れた世界をもっと味わいたい。
イベントではなく、ワンマンで見たいと思いました。

◆dieS

1.シャーマン
2.Scar・to・low・now・YOU・ME
3.in my head
4.highー裸ーnight
5.バーサーカー

「あれ?今日何でノードラッグやってないんだろう?」「あ、そういえば。つながりのひろしがin my head好きだから代わりにやったんじゃね?」

そうですかつながりのためにつながりの大好きなインマイヘッドやったんですかそれはようござんしたね。

かみそりレター\(^o^)/

まぁ冗談はこのくらいにしといて。


シャーマンのイントロと共に半端じゃないくらい沸き上がる高揚感。
本当このわくわく感はいつまで経っても消えることはないんじゃなかろうかと思うくらい凄い。

ひたすら楽しくて拳ふり上げていぇあー!

考えるんじゃない!感じるんだ!!

際どいスリットから、ちらりどころかおもいっきり除く黒い何かに目が釘付けになる約二人。
あらせさんあらせさんそのうっすら見える黒い線はもしかしてあれですか?ぱんつ的なあれですか?

ぱんつ見せないでください(゜∀゜)

どこを見てもアグレッシブでアツい。

本当男くさいバンドだなと。
男くさくてアツいバンドだけれども、大人の色気があるからただ暑苦しいだけでないのが大変素敵である。

ステージも客席も一緒くたにアツくなってわっちゃわっちゃしてたらあっという間にライヴが終わってました。

ああー楽しかった!!

しかしあらせは本当MCがおかしい。日本語が崩壊してる。

「俺は何を云おうとしてるんだ」

しりませんwww

◆the fool

体力の温存と水害対策で椅子に避難。

相変わらずヴォーカルの子がはづきとあいじのキメラにしか見えない。
んで相変わらず全体的にキラキラ。若いエネルギーに満ち溢れている感じ。

でもってフロントマンとしての魅力も備わっている。
生意気なクソガキ的な可愛さというのでしょうか。
動作一つ一つに華があって見ていて楽しい。

遠くで見る分には水害もないし、楽しそうにのってるファンの姿も見れるので、このバンドは後ろで見るのがいいなーと改めて思いました。

曲の違いがよく分からないのは私がファンじゃないからでしょうか。
でも最後にやった曲はやはり好き。

ライドオンタイム~フッフー↑~

◆十神

転換中からスクリーンにメンバーの画面やらなにやらを映し出すハイクオリティぶりに既に軽い草原状態に。

そして幕が上がったらそこにはマント姿のあ様あがと様が。

何でだろう。姿をみるだけで笑いがこみ上げてくるのはw
まさか初っぱなからの「女棄ててこい!」が聞けるなんて!!

あが様、暫くみない内にますます歌い方があ様っぽくなっててもうこれはDのコピーバンドでいいんじゃね?と思ったりなんかしてませんよ。ええしてません。

上手のギターがあっくんすぎてきゅん。
しゃしゃることを覚えたあっくんって感じで大変かわいらしかったでござんすよ。

あが様が背中を向けて煽りだしたらその背中に向けて逆ダイをかましていくファンの姿を見て爆笑。
さらには「恥ずかしがるな!」の煽りで腹筋終了の知らせが。

いろんな意味で面白すぎて、何これ超楽しい!ときゃっきゃしながら見ていたら突然某戦士から鈍色の雨、差し出された左手・・・

なんかよく分からないけど面白そうだったので折り畳みいぇあー!!

ああー面白かった(満面の笑みで)

◆SUICIDE ALI

すいさいどありー!気合い入れていくぞーー!ヴォーイ!!

新衣装になってからは初めてのスイアリでした。
春泥さんの透明なブラヒモについてだけの事前知識はあったものの、他はさっぱりでして。
で、どんな衝撃的な衣装なんだろうと思っていたら、予想を遙かに上回る衝撃度でした。


うわぁああああああ!!!!ら・・・らびしゃんの足が!!らびしゃんの足がぁああああああ!!!!!!

ハイパーショートパンツに網タイツにブーツだと・・・・・・?!

ガタガタガタガタガタガタガタガタ

何かもう、らびしゃんの衣装があまりにも衝撃的でヘドバンする時以外はほとんどらびしゃんの下半身ばかり凝視してました。

というのは半分嘘で、ちゃんとほかのメンバーの衣装も見ました。

ごーしは何だかとてもエスニックな感じ。チュニック?短めのマント?みたいな衣装の前の部分にストーンやら何やらがいっぱいついてる。
春泥さんはワンショルダーに透明のブラヒモという印象が強すぎて下は忘れました!えーと、切り離されたズボンって感じ?隙間からちらりと除くふとももが魅惑的でした。


ひたすらヘドバンしてて暴れていたためか、らびしゃんの網タイと春泥さんのブラヒモくらいしか印象に残ってません><

でも久しぶりに風のslaveが聞けて嬉しかったのだけはやはり印象に残ってます。
暴れ一辺倒ではなく、こういう曲をさらりとやってくれるんだからスイアリはやはり面白い。

何か暴れていたらあっという間に本編が終わった感じ。
でもまだFSやってないもんね!これで終わる筈がない!

アンコールをかけてる間、アム爺登場!
何故か、わしゃアム爺じゃを三度も云ったw

大事なことだから三回云ったのですねわかります。

重大発表は7月新宿ピュアサウンドでインストがあってその司会があらせであること、そして11月に鹿鳴館でアム爺さんの誕生日パーティもとい主催イベントがあることと、12月25日にライヴステーションでワンマンがあるということでした。

おおー!主催にワンマンとは、素直にめでたい!

ついに東京都内でのワンマンありがとうございます!!
実家に帰ってなかったら行きます!!

そしてアンコールはもちろんFS。
鹿鳴館には柵がないので、FSのイントロが始まるやいなや待ってましたとばかりにステージに上って土下座ヘドバンをするみなさま。

この光景はいつ見ても本当爽快であります。

そしてFS名物、ごーしの客釣り。
次々とごーしに手を引っ張られて前に集まる客を横目ににやにやしながらひたすら頭を振る私。

つ・・・つらい・・・ま・・・負けるもんか!!頑張れ!わし!!

老体に鞭を打ちすぎたせいか一瞬向こう側が見えたような気がしますが、たぶん気のせいでしょう。

体力的には大変辛かったのですが、本当楽しいライヴでした。

出演バンドのみなさんと主催のスイアリに感謝。

お疲れさまでした!!

愚痴

5日のDELUHIのイーストワンマン行ってきました。


で、その感想というか愚痴。
なのでそういった類のものが嫌いな方はスルーでお願いします。






はっきり云って今まで見てきたライヴの中で最悪の出来でした。

オブラートに包まずに云うならば、四千円(D代込み)返せよって感じ。

ステージセットは非常にゴージャスで演出もよかったし、何よりメンバーのテンションが凄く高かったけども、それは確かに評価するし、その点においてはいいライヴだったのかもしれないけど。

それにしてもJuriの歌が酷すぎた。

一曲目から声でないとか何事?!
こんな最悪な出来のライヴ今まで見たことない。

前からJuriにムラがあるというの重々はわかってはいたけれども、それにしてもこれはないわーという感じ。

大事なワンマンツアーの幕開けのライヴでその出来とか、冗談は程ほどにしてください。

体調整えるのも仕事のうちなんだからしっかりしてください。
ヴォーカルなんて喉が楽器なんだからごまかしがきかない分、誰よりもしっかり体調管理してライヴに望むべきなんじゃないですか?

お金貰ってライヴやる以上は最低でもその値段に見合ったライヴを見せてください。


甘えるな。


そしてこれはずっと思ってきたけど云わないようにしたことだけれども、この際だから云っておきます。

Ledaさん、いい加減音のバランス考えてください。

はっきり云ってギターの音デカすぎる。楽器の音、ギターとドラムしか聞こえません。
下手にいるのにベースの音が殆ど聞こえないとか何の冗談ですか。

私そろそろ全ての楽器の音がバランスよく聞こえるDELUHIのライヴが見てみたいです。

次にDELUHIが見れるのは、ブリッツワンマンだけれども正直期待が全く持てません。

ブリッツではどうか、成長したDELUHIを見せてください。
お願いします。

DELUHI BLITZKRIEG 6月5日@O-EAST SET LIST

1.Revolver Blast
2.Orion Once Again
3.s[K]ape:goat
4.シェイド
5.WAKE UP!
6.ローレライ
7.FOLLOW THE FUTURE
8.Drum solo
9.Recall
10.Hello
11.Frontier
12.Rebel:Sicks,Shadow:Six
13.F.T.O
14.Hybrid Truth
E.C
15.Guitar solo
16.Guitar&Drum session
17.Remember The Rain
18.Baby Play
19.Two Hurt
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。