スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下ネタ禁止です

THE VELVET主催 「真夜中のサーカス第五怪」
1月9日 高田馬場AREA
dieS/THE VELVET/Art Cube/DISH/トーマス/燭台(怪)
OPEN 17:00/START 17:30

dieS(は厳密に云えば違うけど)とDISH初め!

ナイスピクニックとまではいかないかもしれないけど、中々のピクニック具合に少し驚きました。
日曜日だからもっと人多いかと思ったのに。


◆DISH

SET LIST
~SE~ THE CURE「LOST」
1.ドレスフラワー
2.LIVINGDEAD GIRLFRIEND
3.インダストリアルハニィ
4.恋の闇
5.Empty
6.箱舟

荒いなと思った。
こんなに荒々しいDISHははじめてかもしれない。
何と云うか中の人の感情が漏れているって感じ。

それが悪いという意味ではなくて。

というより寧ろ中の人の感情が漏れているなと感じたのがこれが初めてだという事実の方に驚いたというのかしら。

しかしね、それでもそこはやはりプロというべきかな。
嫌な感じを抱かせなかったのは流石だなと。

そういった感情の荒れすらも曲と上手く融合して全てがDISHの音として吐き出されてこれは紛れもないDISHだなと思わせてくれたのです。

リビングデッドガールフレンドでギターが盛大に崩壊してびっくり。

私、演奏のことは本当によくわからなくて、みんながミスったミスったと云っても気づかないくらいの腐った耳なんですけど、そんな私ですら気づいたくらいの、本当に盛大な崩壊具合。
持ち直したりはしたと思うけど、結局なんだかんだで最後まで崩壊を引きずった感じでした。

インダストリアルハニィでやっと刺々しさが少し和らいだ感じ。

ネタには全力でのっかりますなバンギャルのスキルを遺憾なく発揮し、ハートを作っては勢いよく咲きました。
どうもバンギャルです(キリッ)

ねもやんの一言タイムは「今年こそストローを噛む癖をなくそうと思ったけど、さっきコーラで挫折したー」でした。

なにこのかわいい生き物。
やはりねもやんは二次元だと思う(真顔)

シビィさんの「そんなかわいいコウヘイくんの一面でした」というツッコミ?に全力で同意せざるを得ませんでした。

この日は照明の使いがとても上手いなと思いました。

常々DISHは逆光が似合う!別に明るい照明いらない!と思っていた私ですが、本当にこの日の照明はほぼ逆光で、それがまた荒れ具合と合わさってより一層不気味さとエグさを浮き彫りにした感じ。

恋の闇の真っ赤な照明がとても印象に残っています。

ステージが真っ赤に染まって、表情とか判別できなくて。
朱に染まったステージを見て、ああーこれは本当に恋の闇だなとぼんやり思いました。
何故そう思ったのかは自分でも分からないけど。
本当ゾっとした。

Emptyは一見すると明るいんだけど(曲調がね)、聞く度に切なさを増していく。

空しさというのかな。何だか切なくなってやるせない感じが強く残るのです。
シビィさんの狂ったようにシンバルを連打するのも健在で。
この日ばかりは狂気というよりは苛立ちを感じたけれども。

ラストの箱舟が本当に良くて。

私箱舟で最後を締めるのが大好きで大好きで。
箱舟という曲そのものが大好きで、はじめて聞いた時から虜になって、できればライヴの度に聞きたいくらい好きなんです。
だからこれの音源化が待ち遠しい限り。

箱舟は完全な逆光だった。
シルエットしか見えない。真っ黒なの。

闇と同化。
全てを持っていかれた。
圧倒される。

もう息することすら煩わしくて、ステージ見たってそこには闇しか広がらないのに、その闇を食い入るように見つめていた。

黒みを帯びた深い青い色の逆光の照明。

ああそうか。あれは海の色なのか。
本当は川なのかもしれないし、海なのかどうかは定かではないけれど、直感的に海だと思った。
だって海の方が残酷だけれど穏やかだから。
というようなことを後になって思いました。

うん。だからね、荒かったけど、自分にとってはこれはとてもいいライヴでした。

◆Le'prica

先生・・・らやんがムチムチです・・・
黒い衣装の方が太ってみえるという不思議。

かつておれが見たガリガリのらやんは幻だったのかな・・・
おれは幻を見ていたのかな・・・

(´;ω;`)

Xinさんの魔女っこのような衣装好き好きです。

全体的に黒い感じのセトリ。
ラルクのような白い感じの曲がメインのセトリを最近よく聞いた気がしたので、これは珍しいなと思いました。


しかし本当爆音すぎて耳が痛くて大変でした。
エリア音響変わったの?

バンドの音圧のせいなのか、それともPAのせいなのかは知りませんが、とにかく本当耳が壊れるレベルの爆音だったのでそこは改善してくださいお願いします。

音の問題で楽しみきれなかったのが残念でなりません。
次はこのようなことがありませんように。

◆dieS

SET LIST
1.発情
2.シャーマン
3.Scar.to.low.now.YOU.ME
4.天使
5.侵入
6.バーサーカー

実はレプリカを袖で見ている荒瀬の衣装がいつもとは違っていたので、どんな衣装だろうと楽しみにしながら待っていたのです。
そして荒瀬を見上げた瞬間、みねさん爆発。

すすすすすすすすすすスーツ姿の荒瀬だと・・・
ああああああああああああああああああ!!!!!!!!


(少々お待ちください)
(少々お待ちください)
(少々お待ちください)
(少々お待ちください)
(少々お待ちください)
(少々お待ちください)
(少々お待ちください)
(少々お待ちください)
(少々お待ちください)
(少々お待ちください)


スーツってただでさえ、人を何割も増して格好良く見せたり色っぽく見せたりするというマジックを孕んでいるというのに、それを着て、割とストレートに欲情溢れる色気ダダ漏れな発情という曲を歌っているのですよ。

ええそりゃもうどうしたらいいのか分からないくらいたぎりましたとも。
シャーマンにスカトロと体力勝負な曲が続こうともめげません!

スカトロで、お前と狂いたいという歌詞をお前と暮らしたいと変えて歌ったので腹筋崩壊の知らせ…†

遠慮します(゜∀゜)

しかし今更というか改めて、大豆の曲って全体的に色気がハンパないなと。
荒瀬のヴォーカルだけでなく、演奏もとても色っぽい。
これはそんじょそこらの若者には出せないような、大人でなきゃ出せないような色気だと思うのですよ。

本当今更すぎるけど、このバンド上手いな…
本当玄人集団だ。

荒瀬のMCは基本的に考えたら負けなので、いちいちツッコむなんて野暮なことはしたくないのですが、それにしても31日の主催の告知をして会場限定シングル「ベクトル」を出すと告知をしておきながら「考えてください」というのはどうかと(笑)
「買ってください」じゃないんだwwwと周りから草原が形成されていました

正月だから神様のようなのを呼ぶと云って天使へ。

まさかイベントで天使が聞けるとは思わなかったから本当に嬉しくて。
曲が長いからかイベントであまりやらないので割とレア度が高い曲。

普段の大豆は生命力と色気の塊であまり繊細さを感じることはないけれども、この曲では儚さと繊細さを感じるので、そのギャップがまた素敵。
どこか女性的な印象を受ける曲でもあります。
大豆って近年あまり類を見ないような男くさいバンドだから、そんな大豆から女性的な一面を感じるなんて、本当つくづくこの曲って凄いと思うのです。

天使でひとしきり感動した後は、ひたすらアツい大豆。

確か侵入だったと思うけど、がMZKさんの後ろにまわって下半身をすりつけながら「やっちゃうぞ。後ろからやっちゃうぞ」と云う荒瀬センパイに、

ちょwwwwwおまwwwwwwwwなにしとんのwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

と盛大に草を生やさずにはいられませんでした。

センパイ最低です(満面の笑顔)

センパイ日本語崩壊しているし最低だしもう笑いすぎてジャンプしすぎて腹筋や足は痛いしでもなんかよくわからないけどすっげ楽しいし頭ちょうだいと云ってるし気がついたら頭捧げちゃってライヴ終わっちゃった!みたいな。

結局ね、ああだこうだと言葉を並べたところで大豆のライヴは本当死ぬ程楽しいという一言で集約されると思うのですよ。

ああもう楽しかった!
始まる前まで空調の効きまくったエリアで寒い寒いとふるえていたのに、終わったら汗かいてるんだもん。

今日もいいお客さん!


お疲れさまでした~
スポンサーサイト

バンギャル的総合活動報告書2010

微微微の微様から拝借。
何気にやるのははじめてなんでドキドキするな…///


■バンギャル的総合活動報告書2010

このバトンはカスタム自由です。
自分に適してないまたはめんどくさいと思われる質問は遠慮無く削ってください。

まず始めに貴方のヴィジュアル系10大ニュースを教えて下さい。

・2010年ヴィジュアル系10大ニュース
1.大佑さん永眠
2.Zillさん永眠
3.LUNA SEA復活
4.Moran凍結
5.SIZNAのMoran加入
6.Moran解凍
7.lynch.メジャーデビュー
8.9GOATS BLACK OUT活動休止
9.DELUHI活動休止
10.ゴールデンボンバーの快進撃


それでは本編にどうぞ。


1.ライヴ・インストア・遠征編

・今年行ったライヴを列挙!(回数でも可)
1月5日 エリア新春セッション大会二日目@高田馬場AREA
1月6日 エリア新春セッション大会三日目@高田馬場AREA
1月9日 DELUHI「Yggdalive」@渋谷O-EAST
1月30日 『オトノクスリ箱032暗黒Seminar』@大塚RED-ZONE
2月17日 DISH&THE SOUND BEE HD COUPLING TOUR 2010「The Dusk United@池袋手刀
2月24日 死ね死ね団主催@新宿LOFT
3月3日 「Sweet trade vol.4」@高田馬場AREA
3月11日 「Stinging Mind」@目黒LIVE STATION
3月14日 dieS TOUR ”Matador~マタドール~”「BEAUTIFUL DRUG」@下北沢MOSAiC
3月21日 amber gris主催『クオレ』@高田馬場AREA
3月22日 DELUHI presents「Rebellious Culture Vol.2」@高田馬場AREA
3月28日 Re-Classify 000@CLUB CITTA'
4月2日 9GOATS BLACK OUT+cocklobin coupling tour【deep sleepers】@高田馬場AREA
4月3日 dieS TOUR 2010 ”Matador~マタドール~”FINAL 単独中毒公演@目黒LIVE STATION
4月18日 横浜7th AVENUE 25周年アニバーサリー 「 ANGEL JESUS dieS in EDEN -SEX FOR SEX- 」@横浜7th AVENUE
4月24日 THE SOUND BEE HD 3rd album「蜂」CD先行発売記念event『音蜂庵』@池袋BlackHole
4月29日 the fool 1st Anniversary&2nd Maxi single先行発売記念主催「the fool Live tour 2010-Motherfucker a GO GO-」@目黒LIVE STATION
4月30日 UNDER CODE PRODUCTON PRESENTS ネガ5th ANNIVERSARY主催イベント「The Count Song of the xxx」@渋谷O-WEST 
5月4日 レフリィー・ナイト・フィーバ~☆vol.7@渋谷RUIDO K2
5月5日 Plug 4th Anniversary Event【Monsters★Festival-5th day-】@池袋BlackHole
5月7日 9GOATS BLACK OUT【the Orphee】@渋谷CLUB QUATTRO
5月23日 LOOP ASH PRESENTS -OZ-全国主催TOUR’10「Volt.Age」@高田馬場AREA
5月29日 クラオカユウスケ生誕祭「ワープforネクスト」@池袋BlackHole
5月30日 SUICIDE ALI new maxi single 発売記念主催『SpreadAtlas vol.3 in 目黒鹿鳴館』@目黒鹿鳴館
6月1日 Fatima 特別限定復活公演「極彩色夢絵空事~I❤AREA~」@高田馬場AREA
6月5日 DELUHI ONE-MAN Tour 2010 ”BLITZKRIEG”@渋谷O-EAST
6月23日 dieS presents”Scar・to・low・now・You・Me”渋谷O-WEST
6月27日 『TRIBUTE ROCK FESTIVAL』VOL.2 FIVE STAR FACTORY PRESENTS「BUCK-TICK」TRIBUTE FESTIVAL-関東より愛を込めて-@新宿MARZ
6月28日 特別限定復活公演「極彩色夢絵空事」Fatima@渋谷O-EAST
6月30日 9mm Parabellum Bullet Revolutionary Tour 2010追加公演@横浜BLITZ
7月10日 オトノクスリ箱034 リスクノオト創刊10周年記念祭@大塚RED-ZONE
7月16日 Plug presents『Sweet trade vol.5』@高田馬場AREA
7月18日 LIX.1st主催@目黒鹿鳴館
7月30日 DISH×THE SOUND BEE HD Coupling Tour 2010 SUMMER 『DUSK UNITED AGAIN』-The 1st Day- DISH New maxi Single レコ発!@池袋手刀
8月1日 DELUHI ONE-MAN Tour 2010 ”BLITZKRIEG”~toward New Frontier~@赤坂BLITZ
8月5日 MUNIMUNI SUMMER CAMP@池袋手刀
8月12日 DISH×THE SOUND BEE HD Coupling TOUR 『DUSK UNITED AGAIN』-TOUR THE FINAL!- DISH presents DISH 根本コウヘイ聖誕祭「バンドル症候群」@池袋手刀
8月14日 夏休みスーパーイヴェント!「真夏の屋内」@池袋手刀
8月19日 BlackHole-1st Anniversary-DISH&BlackHole Presents「鋭利なるトライアングル」@池袋BlackHole
8月21日 michi.FESTIVAL 2010~michi.Birthday LIVE~@新宿RUIDO K4
8月22日 『オトノクスリ箱035』Summer ”B” fest.@大塚RED-ZONE
9月14日 MUGEN Beauty Visual Rock Day@渋谷AX
9月14日 “DELUHI vs ゴールデンボンバー” @恵比寿LIQUID ROOM
9月18日 te’「敢えて、理解を望み縺れ尽く音声や文字の枠外での『約束』を。」release tour@渋谷CLUB QUATTRO
9月24日 DEAD or ALIVE vol.2@名古屋MUSIC FARM
9月27日 MUNIMUNI presents CRY FOR THE MOON GIG-楽園-@池袋手刀
10月2日 dieS vs電脳オヴラアト@HOLIDAY OSAKA
10月4日 思考回路 L'eprica×DISH@池袋手刀
10月11日 dieS tour 2010”続・見る幻に毒を盛れ”special 3man@下北沢MOSAiC
10月13日 KiWaMi-極- COUNTER ACTION 2010-04@新宿MARZ
10月17日 amber gris 1st ONEMAN「失意の森の少女」@高田馬場AREA
10月23日 Starwave Records presents THE SOUNDE BEE HDレコ発主催イベント-第2章【翔】-@池袋BlackHole
10月27日 SPEED DISK PRESENTS 桜華乱舞@高田馬場AREA
11月3日 Starwave Records presents『SUICIDE ALI主催』@目黒鹿鳴館
11月6日 EMI ROCKS@さいたまスーパーアリーナ
11月11日 NightingeiL presents【Night Humanist vol.01】@高田馬場AREA
11月13日 手刀八周年記念公演 NOISY CROWDS 一日再結成 「UP in the black sky2010~約束をしたあの場所で~」@池袋手刀
11月17日 手刀八周年記念公演 DARK SIDE ROCKERS@池袋手刀
11月20日 dieS TOUR2010”続・見る幻に毒を盛れ”「ANGEL JESUS dieS in EDEN」2days -OBSESSION in ANGLE-@目黒THE LIVE STAITON
11月21日 dieS TOUR2010”続・見る幻に毒を盛れ”「ANGEL JESUS dieS in EDEN」2days -OBSESSION in DEVIL-@目黒THE LIVE STAITON
11月30日 手刀八周年記念公演最終夜 LUNATIC NEO TOKYO@池袋手刀
12月1日 DELUHI One-Man Tour 2010FALL 「BLITZKRIEG-Another Departure-」@渋谷O-EAST
12月4日 dieS TOUR2010”続・見る幻に毒を盛れ”単独中毒公演@下北沢MOSAiC
12月9日 『逆撫でメランコリック』其の六@池袋手刀
12月21日 Planet CHILD Music presents Mスリーデイズイベント『夕闇の音楽室』@新宿FNV
12月22日 Loki BirthDay Event【Gantzfeld Vol.2】@高田馬場AREA
12月25日 LUNACY 黒服限定GIG~the Holly Night~@東京ドーム
12月26日 9th TAIL.h presents『the nightmare after christmas』@OREBAKO SHINJUKU
12月30日 MELSTACY SUMMIT 2010@池袋手刀
12月31日 YEAR END of HOLIDAY 2010-2011@HOLIDAY SHINJUKU
12月31日 今年の大晦日も勿論やるぜ!!セブンスアベニューオールナイトギグ2010-2011 7th AVENUE ALL NIGHT GIG 2010-2011

・今年行ったインストアイベントを列挙!(回数でも可)
スイアリとアンバーとデルヒを。
多分…7回?

・一番多く見たバンドは?
dieSが22本。メンバーの個人活動も入れるとDISHが27本。
バンド単位で数えるとdieSとDISHが同率かも。
行ったライヴの半分をdieSとDISHで占めるだろうなとは薄々思ってはいたけど、ここまで酷いとは思いませんでした。

・印象に残った曲
dieSのシャーマン。
これがなかったら私がこんなにdieSにハマることはなかったと思うので思い入れ深い曲です。
あとDISHのリビングデッドガールフレンドがやっと音源化されてとても嬉しいです。

・印象に残ったMC
7月16日の人見さんのMCは全て印象に残りました。

・印象に残った煽り
お前と狂いたいー!
頭ちょうだい!
渋谷ー!

・笑ったライヴ
色々ありすぎるけど…一番最近だと12月30日のメルスタシーサミットですかね。
カラオケが面白すぎて腹筋が痛かったです(笑)

・泣いたライヴ
7月16日のプラグ主催のライヴ。
大祐さんが亡くなってすぐ翌日のライヴでした。
人見のアンコールでの、生きた言葉を聞いて涙が止まりませんでした。


・感動したライヴ
9GOATS活休前のワンマン【the Orphee】
これほど素直に、ああーこのバンドは休むべくして休むんだなと納得させてくれたライヴはありませんでした。
これは本当に良いライヴだった。

・つまらなかったライヴ
6月5日DELUHIのイーストリベンジワンマン。
こんなにもつまらないと思ったライヴはもしかしたら初めてかもしれないと思うくらい本当個人的には最低のライヴでした。
言葉があれだけど、心の底からお金返せ!って思ったね…

・対盤が充実していたライヴ

6月23日dieS主催と11月21日のdieS主催。
6月23日はウエストでdieSとDISHとemmureeが見れたという感動が凄かったです。

・整理番号、席の番号が素敵だったライヴ
ないよ(゜∀゜)

・行きたかったのに行けなかったライヴ
色々ありますが、ヴィジュアル系じゃないけど、12月21日の新木場クライシスは本当に行きたかった!!

・キャッチしたもの
荒瀬のピック、タクさんのピック、亮さんのピック、ゆうすけのペットボトル

・印象に残ったインストアイベントのトーク内容
荒瀬の司会したスイアリのインストはカオスでなかなか面白かったです。

・一番多く行った会場
手刀

・初めて遠征した会場、土地
ありません

・好きなハコ
手刀。再入場万歳!!

・嫌いなハコ
新宿ホリデー。場所柄客の質、スタッフの質、バンドの質などなどもう本当お願いですから、好きなバンドの皆さんここでライヴやらないでください(ジャンピング土下座)

・美味しかったご当地モノ
食べてないYO!

2.バンド編
・今年出会った素敵なバンドを紹介して下さい
dieS。
シャーマンを聞いて、その場で落ちました。
DISH
正確に云うと出会ったのは今年じゃないけど、本格的に好きになったのは今年なので。
本当まさかここまで好きになるとは思わなかった(笑)

・出会ったのは今年じゃないけどやっぱり今年も素敵だったバンドを紹介して下さい
amber gris
見る度にバンドとしてまとまっていくので、その成長過程を見守るのが本当楽しいです。

・見たかったのに見られなかったバンドを教えて下さい
なんだかんだで見たいと思ったバンドは一度は見た気がします。

・今年一番キた!と思うバンドを教えて下さい
世間的にはゴールデンボンバーじゃないでしょうか。
個人的にはdieSとDISH

3.バンドマン(麺)編
荒瀬大

・今年一番輝いてたバンドマンとその理由
荒瀬大とシビィさん。
これはいい快感フレーズですね^^をどうもありがとうございます

・輝いてた麺の発言(誌面、ブログ、twitterなど)
シビィさんのブログ好きですよ・・・†
あと摩様語が周りで異様に流行った。
そしてウェインさんの電波ゆんゆんのブログはいつ読んでもきゅん

4.音源その他総合芸術編

 シングル
1.dieS「天使」
2.amber gris「少女のクオレ」
3.DISH「冷蔵庫と少女、残念な喪失」

 アルバム

1.9GOATS BLACK OUT「TANATOS」
2.
3.
 
ミニアルバム
1.amber gris「チャイルドフォレスト」
2.
3. 

・印象に残ったジャケットを一つ
amber grisのチャイルドフォレストのジャケットは綺麗だなと思いました。

・一番素敵だった衣装
イレギュラーだけど、荒瀬と亮さんの浴衣!YU!KA!TA!あとこれもイレギュラーだけど、荒瀬のスーツ!

・一番素敵だったメイク又はヘアメイク
響さんのマッドハッターなメイクは大好きでした。

・輝いていた物販
dieS。
スーパーでよく見かけるポップだったり、占いをしてくれたりカボチャ売ったりと何かしらツッコミが欠かせません。


5.その他
・2010年ヴィジュアル系を漢字一文字で表すと


・最大に誤算だったこと
まさかここまでDISH好きになるとは思いませんでした。

・出オチだったこと
十神。
女捨ててこい!
客に背を向けて逆ダイを受けてゴフッとなったあがと様を忘れることはできそうにありません

・今年の自分のヴィジュアル系に対する情熱を一言で表してください
頑張った!
今年(2011年)は日本にいられないかもしれないので、無駄に頑張った気がします。
dieSとDISHと共に駆け抜けた一年だった気がします。

・今年ヴィジュアル系に費やしたお金の金額を教えて下さい

うふふふふ

・麺の珍プレー好プレー

シビィさんの「荒瀬センパイは俺のもんだからな!ひろしには負けねぇぞ!」発言inライヴステーション。
あとセンパイは某お魚さんが好きすぎだと思います^^

・バンギャルの珍プレー好プレー
壁にもたれ掛かったら、男子トイレのスイッチを押してしまって、一瞬男子トイレが停電になってしまったことでしょうか・・・
わざとじゃない!わざとじゃないよぉおおおおおお!!!!(ガンガンガンガンガンガンガン)

・ハプニング大賞
上の続きですが、男子トイレからハ○カさんが出てらして、「いやー急に電気消えましたねー」と云われたこと。
わざとじゃないです!わざとじゃないですぅううううううう!!!!(頭を地面にすり付けながらスライディング土下座)

・ついカッとなってやってしまったこと
ついカッとなって大阪に遠征しちゃいました(゜∀゜)

・絶望したこと
モランのサポートベースが(自主規制)

・これは痛いな、と思ったこと
バンドマンとバンギャルは基本的に痛い生き物だよ(*ゝ∀・*)-☆

・麺にあげたもので一番高価なもの
時雨の新譜かな?

・来年一発目のライヴは?
dieSのカウントダウン

・来年の野望を教えてください
日本にいられますように!

・来年もまだ、バンギャルなのですか?
できたらいいですね・・・

・最後にこれだけは言っておきたいこと
お前と狂いたいー!

・それでは良いお年を!
もう年明けちゃいました!遅くなってすみません!

今年もお前と狂いたい!

そして魔のすくつ(なぜかry)ホリデーを抜け出して関内へゴトンゴトン。

毎回関内遠いよ!と文句を云ってる気が…
実際遠いんですけど(゜∀゜)

大豆がカウントダウンをやるということでして。
そんな面白そうなことを見逃す訳にはいかない!これを行かないとバンギャルの名が廃るもんよ!という、よく分からないテンションでハシゴいぇあー!

まぁもともと最初はここだけにする予定だったのでホリデーがイレギュラーだったんですけどね。


モランで年甲斐もなくはしゃいだので若干体力の面が心配ではありましたが、大丈夫だ問題ない。

SET LIST
1.NO DRUG
2.Scar.to.low.now.YOU.ME
3.in my head
ーCOUNT DOWNー
4.シャーマン
5.発情
6.幻影
7.MA(裸)RIA
8.highー裸ーnight
9.バーサーカー

まさかの押し。
カウントダウンだから押しはないと云われてたのに、押したもんだから、こうなるんだったらエリアでアンバーとモラン見てもよかったんじゃ?と思わんでもなかったけど、モランはホリデーで十分楽しんだのでいいかなと大豆の出番を待つ。

15分くらい押してからスタート。

ノードラッグのイントロが鳴った瞬間の高揚感は本当凄い。
このイントロが鳴るとそれまでどれだけ疲れていたとして、元気が沸いてハイテンションになれるんです。
まさにキメてるような感じ。
タイトルと正反対です(笑)

in my headのイントロが崩壊した気がしたのがちょっと残念。
気のせいだったらいいけど、でもこの曲、イントロ超大事だからあまり崩壊させないでくださいませと思ったり。
でもこの曲を聞けたことへの喜びの方が大きかったので、いいのです。
大好きな曲なのにイベントだとあまり聞けないのが残念でなりません(´・ω・`)

愛してるーで手を伸ばすのがとても好きなんです。
自然と気がついたら手を伸ばしてしまう。
愛してるーでみんなが手を伸ばすその姿はとても美しいと思いました。

そしてカウントダウンへ。
セブンスの社長さんが出て挨拶を述べてからやったんですけど、残り時間が何秒という次元だったので、もの凄く慌ただしいカウントダウンとなりました(笑)

今年もお前と狂いたいー!シャーマン!という荒瀬の叫びからシャーマンへ。

ああああああこれだよね。
やはり新年一発目はシャーマンだよね!

今年もいっぱい見る幻に毒を盛りたいな!
盛れたらいいな!
いいや!盛ってやる!!

とにかくハイテンションで、お祭り騒ぎなシャーマンでした。
この曲は元からが凄くエネルギッシュな曲だけれども、決してお祭り騒ぎ的なそれではなくて。
やはりトランス状態というのが一番それに近い気がするのです。

でもこの日ばかりはお祭り騒ぎ的なシャーマンもいいなと思いました。

何せ新年一発目のシャーマンだもの!

Tillさんが元旦という立て札的なものを持って乱入して、カナブンさん?が衣装のまま乱入。
ただでさえ、大豆は人数が多くてセブンスのステージだと狭いのに、もっと大変なことになりました(笑)

Tillさんが立て札で荒瀬の下半身を攻撃するのを見て爆笑。
荒瀬センパイ思わず素の顔になってしまってさらに爆笑。
荒瀬って自分では人にちょっかい出しまくってるくせに、人からちょっかい出されると凄く慌てちゃって素になるんですよね(笑)

あらやだかわいい(顔がマジ)

シャーマンに続いて発情がきたもんで、みねさん狂喜乱舞。

発情は、ワンマンで初披露された新曲なんですけど、本当シャーマンへ続くくらい、一目惚れならぬ一聞き惚れレベルで気に入ったので、早く音源化して欲しいです。
よろしくお願いします!(スライディング土下座)

そして何度聞いてもやはりこれはいいばくちくですねー

これはね、ぱくったとかそういう話じゃなくて、体に染みついてないと出てこない曲だなと思うのですよ。
もう遺伝子レベルにまで音が刻まれてないと出てくることはないだろうというあれ。

発情するのさ~お前は俺を見て♪(うろ覚え)

いつ云ったのかは忘れましたが、いつもは「家に帰りたくなーい!」と煽るセンパイですが、この日ばかりは「今日は家に帰る!帰れよ!」と煽ってたのが印象的でしたw

ハイラナイトだったと思いますが、「あ!と!い!く!つ!ね!た!ら!お正!月!餅!が!食!べ!た!い!海!苔!は!巻!く!」と叫んだ荒瀬に大爆笑でしたw
そういえば元旦なせいか、頻りに餅が食べたい!って叫んでたなww

そして個人的にいつも煽りを楽しみにしているバーサーカー。
「さぁ!今年最後のー!」と云い間違える荒瀬センパイに早くも腹筋崩壊の知らせ・・・†
すぐ「今年最初の!」と云い直すセンパイは大変可愛らしかったですw

「今年最初だ!最初の頭ちょうだい!頭ください!頭もらうっきゃない!バーサーカー!」
という荒瀬の煽りにスイッチが入り、元気に今年最初の頭をステージに献上。

新年早々頭を捧げられたので今年はいっぱいいいことありそうです(爽やかな笑顔)

去年最後と今年最初のライヴを大豆で迎えられるなんて、なんて幸せなんでしょう。

今年もどうかいっぱいお前と狂えますように。
いっぱい見る幻に毒を盛れますように。

最高の新年のスタートだったので、願いを叶えられるように頑張ります!!

大晦日狂騒曲

そうだ。エリアへ行こう。と思っていたけれど、突然猛烈にモランが見たくなり、モランの出演時間に間に合いそうということだったので、新宿ホリデーへドドドドドド。
当日券の値段に涙がとまりませんでした。
そりゃ昼から始まってるのだからあの値段でお仕方がないのかもしれないけど!けど!しくしくしく。

中に入ったらあまりのナイスピクニックぶりに驚くの巻。
人で溢れかえってるいるのかと思ったのに。
なにはともあれ無事にモランが見れる幸運に感謝しつつ待機。

解凍後はじめてのモランだったし、しずなが入ってからもはじめてのモラン。
気がついたら、いつの間にか行かなくなってしまった。
いろんなことがあって、それについていけなくなったとかでもなくて。
本当気がついたら自然とフェイドアウトしてしまった感じ。

バンドが新体制になった時は、それまでのイメージを引きずるのではなく、全く新しいバンドを見るような気持ちで見た方がいいということはこれまで経験上、誰よりも私自身がよく知っていること。
だから何も考えなかった。
でも、極論だけれども、私は人見が人見としてステージに立つ限り、がっかりしたり絶望したあげく、呪うようになることは絶対ないという思いもどっかしらにはあるので心配はしてなかったのもまた事実。

音出しで、ギターの音が聞こえて、あの音響の悪いホリデーですら、ああーしずなだなーと妙に感動したのを覚えている。
あれは紛れもないしずなの音だ。
彼に他のバンドに入ったからそれまでのキャラをやめて、新しいキャラとして生まれ変わるとか音までもそのバンドに合わせて変えるといった器用な真似ができるとも思えないのだけれど、それでもあまりの変わりのなさにとにかくほっとしたのです。

そして幕が上がって、ステージを見て絶叫。

ああー人見が王子様だ!!!

あの全てを射すくめるギラギラとした瞳も顕在で。
それだけでも、4600円払った価値が十二分にあったと思いました(血の涙を流したりはしたけど)

そしてしずなが凄くイケメンで!
うわぁああああああああああしずながイケメンだよ!ちょうイケメンだよ!!
そして二の腕。二の腕。二の腕。
しずなや・・・もしかして上腕二頭筋にうっすらと見えるその筋は筋肉なのかい?

(しばらくお待ちください)
(しばらくお待ちください)
(しばらくお待ちください)
(しばらくお待ちください)
(しばらくお待ちください)
(しばらくお待ちください)

大きくなったね!!(感涙)

しずなの今の衣装は裾のところがふわっと広がるノースリーブのコートみたいなもので、ターンをする度にとても綺麗に裾のところがふわっとなるのです。
仮にも甘党を名乗っていた私には懐かしさのあまり涙が出そうになりました。

そして高速蟹歩きだったり反復横飛びだったり奇声だったりピストンのような仕草だったりと何から何までちっとも変わることのなにそのステージングに本当懐かしすぎて、ひたすら感動してました。

ものすごく生き生きと楽しそうにステージを縦横無尽するしずなを見て、ああーしずなよかったね、モランに入れて本当によかったねと心から祝福。

わずかではあるけれども、後期のSugarで見たしずなは奇怪な動きはしてたけれど、とてもそれを心から楽しんでいるようには見えなくて。
演じていたところもなきにしもあらずだと思うのです。
少なくとも生き生きとしているようには私にはとてもそうは見えなかった。

それがモランで見たしずなは本当に楽しそうに生き生きとしていて、ああー彼がモランに入ったのはやはり正解だったんだなと思った。
そして長いこと心の底に沈んでいた澱がやっと消えたような気がした。

ギターがあんな強烈なキャラだと普通ヴォーカルがとって食われるとか思うのですけど、そこはさすが人見。
全然そんなことなかったです。

本当人見はステージで生きてステージで死ぬ、天性のエンターテイナーだと思いました。

「大晦日っていいね。大晦日は。普通はさ、ライヴって一回だけじゃん。一回したら終わりじゃん。でも大晦日ってそれが何回もできる訳でしょう?だから俺毎年大晦日がとても楽しみなのよ。もちろんどのライヴもこれが最後のつもりで全力でやるんだけど。だからさ、みんなも全力で暴れるよ。そしてそこで(指で客席の床を指しながら)朽ち果てろ。朽ち果てて気がついたらエリアへ来い」というMCも人見そのもので、本当全力できゅんとした。

流石に声は少し枯れていたけれど、ライヴに影響を及ぼすようなものでは決してなくて。
ステージングやその全てを射抜くような瞳の力も衰えることを知らない感じ。

安っぽくて情調の欠片もないようなホリデーのステージが空間が、彼がステージ立っている間だけはとても華やかでキラキラして見えるのは本当不思議でなりません。

彼のステージは全力で臨むというのが言葉だけではないということを改めて思い知って、それがとても嬉しくてたまらなかった。

そしてライヴの終盤で「声を!声が欲しい!それだけが欲しい!」と云ったすぐ後に「あ、さっきの取り消し。やっぱり全部欲しいわ。全部頂戴?」という台詞には、赤い実が粉々に砕け散りましたパリンパリンパリンパリンパリン。

ああもう!あの人は!本当にあの人は!!
もう!もう!!もう!!!

盛大にクラクラしながら、人見さんに全てを捧げてライヴ終了。
恐らく一年分咲いたんじゃないかと思うくらい全力で咲き、次が大豆であるというのに全力でモッシュ!

本当楽しかった。

私はやはり人見さんが好きなんだ。
彼はいつまでも私にとっては盲目の対象なんだということを思い知りました。
新生モランをこれからも、できるなら見守っていきたいと思いました。

早くベース別の人に変わらないかな…

そして横浜は関内シーンへと続く・・・

ぴょんぴょん

暇は人を狂わす…†


すみませんほんの出来心です消さないでください消さないでください私まだ生きていたいんです!!



清水の舞台からジャンピング土下座!!!


temausa.jpg




kssnusa.jpg
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。