スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしくらまんじゅう

ショートツアーのセミファイナル。
起きた瞬間、首と腕と太ももが既にセミファイナルを迎えてました。
早い・・・早いぞ・・・!!

海遊館に行きたかった気はあったものの、寝たのが遅かったし、何より体力さんが家出をしまして・・・
次回は行きたいですね。
コツメカワウソに会いたい!!

では、いつものようにゆるりと。

SET LIST

1.アヴァロン
2.Sliver
3.CRAZED BRAIN
4.VIOLET
5.これを依存と呼ぶなら
6.呼吸
7.EIPHILIA
8.DIE KUSSE
9.Black baccarat
10.DISTANCE.exe
11.D.E.INCUBUS
12.APOCALYPSE
13.WANT
14.Sadisgate

~E.C~
1.Chameleon YUMMY
2.サバト
3.Invisible Tower maker
4.トロシナ
5.KILLING ME

さて、そんなセミファイナルの大阪ですが、正直に云うと、あー今日はダメかもと思いました。

本当に感覚的な問題なので、どこがどうダメだったのかと問われても答えられないと思うし、決してつまらなかったって訳ではないけれども、なんとなくそんな気がしたのです。

でも、何があったのかはこれまた分からないけど、途中からだんだん楽しくなって、総合的には楽しかった!ってなったので大丈夫だ問題ない。

これを依存と呼ぶならから呼吸への流れが素晴らしすぎました。
依存はもしかすると、今まで聞いた中でトップクラスの出来かもしれない。

この曲が聞けただけでもわたしは大阪まで来た甲斐が十二分にありました。
手の動きがとても綺麗で見惚れていた。

感情が篭りすぎてて痛い。
刺さる。決してズタズタに引き裂かれるような痛みではないけれども、ずっと心臓を握られ続けているような感覚。

ああー幸せだな。

これだけでも十分だってのに、次が呼吸ときたらもうね。
ずっとこの二曲を連続で聴きたいと思っていたから、本当嬉しくてたまらなかったです。

私の罪・・・と呟く綴のあまりにも切なそうで寂しそうな顔が忘れられません。

そして次はEIPHLIA。
流れとして本当に文句ない感じでした。そう流れは。

いやーこんなに酷いEIPHILIA久しぶりに聴いた!
わたしの脳内ではこれはなかったことになってますが、何かもう色々突き抜けすぎてて逆にありなんじゃないかな・・・という気すらしてきました。

わたしが行き始めた頃に比べたら全然歌えるようになったし、歌わないことも大分減ったので、忘れてましたが、そういえばつづくって歌(自主規制)

DIE KUSSEでのあれは、前日で練習した人が多かったのか無事に成功することが出来てよかったです(とても今更な隠し)

アポカリ6連発というまさかの鬼の所業にそれはもうそれはもう益々惚れました。

本当は3回の予定だったらしいけど、つづくが「気が変わった。みんな死ぬまでやるよ?」(意訳)な、かわいいことを云うからつい・・・

迎えヘドバン楽しいです!!!

アポカリ6回しの後にWANTとかあんたらは鬼か!!と思わずにはいられなかったです(笑)

いやーしかし本当いつ見てもWANTのノリはどこの地方も定まってないですね!

私に従え・・・という台詞と共に始まったSadisgateは本当格好良かったです。
埋め尽くされたフロアの人々が手を掲げている光景は本当、宗教儀式というか黒ミサみたいなおどろおどろしさがあって素敵です。

アンコールを呼ぶ声は大阪が一番小さかったかなと個人的には思いました。
これに関して愚痴を云えばキリがないのでまぁミッフィーミッフィー。

アンコールの幕開けは、センターのお立ち台に座ってゼリー的なサムシングを飲むめとっぴ。

書くのをすっかり忘れましたが、めとっぴ、最近はいつも体にくっきりとした傷があるのですが、この日はTシャツでした。
高尾山遠いもんねー熊と格闘する時間なかったんだね!(脳内設定です)

めとのコールアンドレスポンスが見れるのは、めとの時間だけ!

いい加減そのフレーズ飽きたよそろそろ新しいの考えてくれてもいいのよ・・・?とか思ってませんよ思ってません。思ってないってば!

楽器隊のジャムからはじまったカメレオンヤミーの、おしくらまんじゅうっぷりは壮観でした。
あまりにも左右移動が出来てなくて、ひたすら押してばかりの光景は、見てる分には面白いので好きです。
見てる分にはね。

多分自分がやられる側になったらモッシュという名の横移動が出来ないことにげんなりしたかもしれませんけどね。

これは回数を見てきたわたしの傲慢なのは重々承知の上で書きますが、アンコールでトロシナをやるのはいい加減飽きてきた気は否めません。

流れというか展開が読めすぎて面白くないというか・・・

でもこれは、たまたまわたしが仙台も名古屋も行けたからであって、その地方しか行かない人にとってはとても嬉しいことだろうし、その辺は難しいですね。

てっきりカルマが来るだろうと思っていたら、まさかのKILLING MEでびっくりしましたが、これはこれで終わりにふさわしいので好きです。

殺してくれたら素敵なのにね。
幸せな気持ちのまま死ねたら最高なのに。

アイリスと共にステージに倒れるめとを見ると、ああーライヴ終わったんだ・・・素敵な時間も終わりだな・・・という実感が嫌でも湧いてくるのですが、後でつづくのブログを読んで、ああーダブルアンコールすればよかった・・・とどうにもならない後悔をしました。

リベンジしたる!!

二日間、疲れたけど楽しかったです。
でも、もっともっと楽しくて幸せな時間を過ごすことができるはず。

恵比寿では今まで見たどの景色よりも最高の光景が見れると信じてます。

お疲れ様でした!
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。