スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活字読み過ぎて(普段殆ど読まないのであくまで私基準ですが)目が痛いです。

あと三日…あと三日…

お母さんー助けてーー!!


聖おにいさんが面白い(笑)

志水アキさんの描く榎さんが麗し過ぎて倒れそうになりました。

正にあれこそビスクドールのような外見だわ!

魍魎の匣は数ある京極作品の中で、特にお気に入りの作品なので、他の作品にリミックスされた時、どうしても厳しくなりがちですが、漫画に関しては今の所、文句なしです。

アニメはキャラデザの名前を見た瞬間、見る気が失せたのですが(苦笑)

あれは本当ないわ…


話は変わりますが、谷崎潤一郎の短編、「秘密」を課題の為に、読んだのですが、話の酷さに眩暈がしました。

ああ…そういえば、私以前、短編集読んだ時途中で挫折してたんだ(苦笑)

三島由紀夫も途中で挫折したし、私に文豪の作品はまだ早いようです。

あ、でも志賀直哉は結構好きかも。

井伏鱒二の山椒魚を読んだ後に志賀直哉の小僧の神様を読んだ時は、それはもう癒されましたもの。

山椒魚読んでた時は、あまりのネガティブさに読んでるこっちまで鬱になってしまいそうでした(苦笑)

あーあれか。
私、救いのない病んでる系の小説が苦手なんだわきっと。

暗黒的な暗さは平気ですが、精神的に参る話はちょっと…って感じ。

どこかに救いがあるならばまだ読めるけど、救いなど一切存在しない、理不尽な現実を充実に描いてるのがダメなようです。
あとSM属性も。
痛いの大嫌いなんです。
まぁ要は私が単なるビビりだってことです(苦笑)

嗚呼…資料読まないと。書かないと…

あと三(ry
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。