スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月5日 Sugar unplugged ONEMAN@渋谷DUO

アンプラグドツアーファイナル、渋谷Duoにてワンマン。


ナイスピクニック状態だったらどういたしましょうと危惧していたのですけれども、そうではなかったのでとりあえず一安心。


私は、アンプラグドライヴは東京が初めてなので、色々と知らないことがいっぱいでして。

勿論、噂のロキ様の刈り上げも初体験。

因みに金髪のあっくんはインストアで確認済みでしたが、メイク状態を見るのはこの日が初めてでして。

金髪のメイクをしているあっくんを見て、え?何あっくん。今更の虜宣言?と思ったり思ってなかったり。


というか刈り上げ…

あの厳つい外見で刈り上げ・・・


何最近ヴィジュアル系で刈り上げ流行っとるん?

どうしてそろいも揃って厳つい奴らばかりが刈り上げに走るのかしら…

職質されないといいね!


ロキ様は何と云いましょうか、とても強そうな感じの衣装と外見でした。

上腕二頭筋が逞しすぎて眩しかったです。


あ、ライヴ本編ですが、面白かったですよ。


あれだけ嫌だ嫌だと思っていた、アントリオンや麝香もライヴで聞くと格好良く感じました。


やはりロキ様は低音ヴォイスの方が断然似合っていると思うの!

何と云うかツヤがある感じ。今の、高音をメインにして歌うスタイルは、やはりどうしても好きになれない。


MCも変にかしこまらず、くだけた感じで面白いし、楽しかったです。


しずなも非常に各方面から物議を醸すというかあらぬ誤解を招きそうな発言を素でかましちゃって、あの歩く公然猥褻のロキに下品だなとまで云わせちゃうくらい、くだけていて面白かったです(笑)


妖精さんは座ってる時でも常に電波を受信し、絶えず変顔を披露し、挙句の果てには、興奮極まったのか、思わず立ってしまったりと、地球外生命体っぷりを遺憾なく発揮してくれました。


本編が終わってアンコール第一弾は吉野さんを交えてのアンプラグドではお馴染みらしいチックコリアのスペインを。


しかし疑問があるのですが、チックコリアってピアニストですよね?

という事は本来ならば、ある意味一番目立つというか楽曲の中心になるべきパートはキーボードの筈だと思って聴いていたのですが。

何で、スペインで一番目立っているのがキーボードじゃなくて、ギターとドラムなのか、いまいち意味が分かりませんでした。


あと、月に啼く~でのドラムの音、うるさ過ぎ!

ちょっとそこはヴォーカルが大事なところだから、邪魔しちゃダメでしょう?!と思いました。

あまりにも音がうるさくて、思わず顔しかめちゃったわ(苦笑)


アンコールも全て終了し、終わる際には、ファンが差し入れたという猪木のローブを着て、1,2,3ダーで〆。

あっくんったら自分がやるように仕向けながらも、さらりとあまり似てないよねという発言をかますなど、小悪魔atsutoの名に恥じぬ小悪魔っぷりを発揮してくれたあっくんに乾杯。



多分、私が何の邪心というか何も知らないピュアな状態だったらば、このライヴは本当に素敵で楽しいライヴだったのでしょうね。

しかしながら、今は色々あって疲れて、とてもじゃないけど、素直な気持ちでライヴを見ることは出来なかった。


よりによってどうしてその質問を選んだのかしらね。

嗚呼ー本当厭だわ。邪推などしたくないのに。


そしてしずなのこの日の感想などを延べる時の台詞に、プレイヤー側とリスナー側とのズレを痛い程感じて勝手に凹むの巻、パートツー。


ライヴが終わってご飯食べに行って、一人で勝手に愚痴を述べる。

本当にすみませんでした!!!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。