スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OJISAN達の狂宴

27日、OJISANが張り切ると聞いたものだからいても立ってもいられず、気が付いたら叙々苑的なところの地下にいる自分がいました。
だって想おじさま(こう呼んで下さいとY嬢に云われました)が張り切って宣伝しまくってるんだもの。行かなきゃ何か呪われそうな気がして…
ところで鹿鳴館のトイレって出るので有名らしいのですが、本当ですかね?今の今まで一回も不快な気分になったり怖いと感じたことがないのでいまいちその怖さがよく判りません。霊感ゼロな自分に感謝!
寧ろ私はオバケよりもあそこにおいてある洗濯機の方が気になって仕方がありません。そしてあのトイレは場所そのものがホラーだと思います。
昨日確認できなかったけど、かつて、友人がトイレを訪れた際に、RuiはTOMOを呼び戻す!という書き込みに大爆笑し怖い気持ちが吹っ飛んだというあの名(寧ろ迷)フレーズが今も残っているのかが気になります。

前書きが長くなりました。では見たバンドの感想を。

◆レプリカ

ダークだ。紛れも無いダークだ!何と云うか折角ダークで格好いい筈なのにボーカルのMCで間違いであろう認識が私の中に植え付けられました。
重苦しくて明るさの欠片もなくてただ只管暗黒風味の曲が続いた後ボーカルが発した最初の言葉。

「こんばんは。夜の恋人レプリカです。愛してるよ」

…え?何ですって?
今夜の恋人って云いました?
しかもその続きが愛してるよ?

新しい電波キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

あれをさらりとかっこつけて云ってのけるなんてあの子タダモノじゃないわ!!

曲は似たような雰囲気のばかり続いていたので、最初のうちはいいけれど正直終盤になるとダレてきたので出来ればもう少しメリハリをつけてくれたらよかったなーと思いました。これが慣れてくると快感になってくるのでしょうか。
それにしてもいい感じだったのでこれからちょっとチェックしていきたいなと思いました。
また気になるバンドが一つ増えました。

それにしても何で私はこうも、でむぱな人ばかり好きになるのだろう…本当趣味w(ry)

◆ムニムニ

てっきり二番目はハーツだと思っていたのにムニムニでびっくり。
転換待ち中にフッフーのイントロ流してたりしてたから既にちょっと死にそうになりました。
ああああーーーー!!それ反則!!反則ですよ摩天楼様!!

ずね様のお得意のポーズ◇を見てテンション急上昇。
               
やっぱりあのポーズを見ないとテンション上がらないわ!
(ずね様は登場する時や何かある時に左右の人差し指と中指で◇の形を作ってポーズをなさいます。)

摩天楼様は来年の一月鹿鳴館でワンマンをするので、このリヴを見て気に入ったりした方は勢い余ってチケットいっぱい買ってくださいとおっしゃってました。
すみません!その日は金欠だったので買えませんでしたし、いっぱいは無理ですが必ず買いますわ!!

何だか他のバンドに比べて曲数が少なかったような気がしました。残念!!

◆hurts

全員ニュー衣装!
曲数がとても多かったです。13曲でした。
私がいたところからはセットリストが丸見えだったので曲名や曲順を覚えることは出来なかったのですが、13曲だったことだけは覚えています。
三番目のまき曲というのがとても気になりました。
…うん?まき曲?まきさんが作った新曲ということ?
もし27日参加なさってハーツの時の3番目のまき曲の正式なタイトルが判るという方がいらしたら是非教えて下さい!

ひなさんは全身真っ白でひらひらのぼろぼろで、アリスのガーゼシャツみたいな感じの衣装でした。むっくは上はえらくひらひらの貴族っぽい黒のブラウス的なものだったのに下が黒のカーゴパンツ的なものでブーツをインしていました。まきさんは殊の衣装をレザーな感じのものに変えてブーツを厚底ブーツにした感じの衣装でした。楓さんはよく見えなかったので判りませんが兎に角頭がゴージャスで足を出していたことだけは何とか判りました。
…それにしても相変わらず逞しいわ…

ひなさんの衣装はやたらと埃を噴射していてもうその姿は胞子を振り撒く毒キノコかスギ花粉のようでした。埃以外にも糸とかも飛ばしていて、蜘蛛かよ!とか思ったり思ってなかったり。

むっくのギターがギターのストラップがトラぶってたのか序盤はずっと屈んでいて引きながら懸命にスタッフの方と一緒に直すもなかなか直らず、暫くはずっと後ろを向いたまま座って引いていました。
ところでむっくが顔の半分に何か貼ったんですけど、それがロキ様が顔に張っているレース的なものととても似ているような気がして「あらやだ!おそろい?!そういえばあの子ロキ様のことロキ兄と云ってたし、もしかして兄弟の証的なもの?」とか思ってしまった腐りきった自分を抹殺したいです。本当すみません。

曲数が長すぎたせいか、以前名古屋で見た時はMC一切なしで曲をばばっとやっただけだったのに何とひなさんがMCを!
やはり普段ハーツはMCはないらしく「普段はMCとかしないんですけど、大阪のセッションでやってたら結構楽しかったし(以下略)あと正直なところ曲数が多過ぎてどうしようかと」
あ、本音云っちゃった(笑)

さながらワンマン並みのボリュームの曲数でとても満足した楽しいライヴでした。
嗚呼ー!28日も行けばよかったのに!面接と諭吉さんのバカ!(泣)

◆アンミュレ

想おじさま(こう云って下さいとY嬢に云われたので)張り切ってる!!
本当に張り切ってる!!ドーナツの人怖いよ!インフルエンザの人キモイよ!!てーか物貰いの人、どう見ても893な人にしか見えないよー!!
こんな感じでした。

想さんはMCで感極まったのか、それとも張り切りすぎたせいで思考が停止したのか「最高に格好いいアルバムです。是非…」で言葉が詰まっていて暫くフリーズしたり、「需要はないと思いますが若ぶって物販の方で写真的なものも作ってるのでよろしければ。あと高田馬場エリアでワンマンをやりますのでそちらのチケットも慈悲の心で購入して下さい」的な、相変わらず自虐に満ちたMCで癒しをもたしてくれました。
買いますから!!諭吉さんが我が家に戻ってくれたら買いますから!!
だからOJISANお願いだからそこまで自虐に走らないで!!

しかし本当に何時見ても鬼気迫った、正にダークマニアックスな感じのライヴで本当に怖いというか息が詰まるというか。
これが慣れてくるとたまらない快感になってくるようですので、私も頑張って修行を積みたいと思います。

アンコールはナシでした。それでY嬢がしょんぼりしてたので「ほら!想さんOJISANだからきっと張り切りすぎて体力なかったんですよ!!」的な果たしてそれはなぐさめなのか貶しなのかよく判らん言葉で励まし…たつもりです。

本当に密度の濃い、濃過ぎて消化不良起こしそうなイベントでしたが、どれも捨てバンドがなく、辛いんだけど楽しいイベントでした。

うっかりOJISANの素の顔を見てあら!bカワ!とか思ったのは秘密さ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。