スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジャヴ

盛者必衰とか諸行無常いう言葉はあまり好きではない。

好きな対象には、何時までも隆盛を極めて欲しいし、いい状態のまま変わらないでいて欲しいと、ついつい願ってしまう。
ありえないことだからこそ切に願ってしまうのかもしれない。

3日、ボトムラインという大好きな思い出いっぱいの場所で、昔大好きだったバンドを見て。

当時は全くそんなこと思わなかったけど、今気付いてしまった。

嗚呼…私これと同じ光景、全く同じ場所で見たことあるわ。

そう気付いた瞬間、とてつもなく悲しくなってしまった。
何に?今の現状に?昔の出来事に?
分からないけど、悲しくなってしまって。

解散を取り巻く状況など、どのバンドも同じと云えば同じかもしれないけれども、それでもやはり嗚呼…同じだと思いました。

解散前のグダグダ感だったり、解散と聞かれてもショックを受けるどころか、ああーやっぱりねと冷静に受け入れたこととか全てがダブってきた。
ただ違うのは、私が離れていたか離れていなかったの違いくらいで。

ああ、違いはもう一つあったのか。
片方は解散発表の後は、一体どこにこんなにファンが隠れていたのよ?と云わずにはいられないくらいに客が増えたのに比べ、もう一方はここ最近いつもと変わらずの客残り具合。

私はこういうのを見たくなくて離れていたのかも。
まぁ自分を正当化するための後付けなだけかもしれないけど(苦笑)

私は最後を見届けることができるのだろうか。

今まで自分が傷つきたくなくて目の前の現実から逃げてきたくせに、今になって最後を見届けられる勇気が私に残っているのだろうか。

正直、まだ分かりません。

なるべく早いうちに覚悟を決めておきたいと思います。
誰の為でもなく、自分の為に。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。