スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪意

自分の考え方が100%正しいだなんて大それたことなど、これっぽっちも考えてはいないけれども、それでも時々世の中に溢れている悪意に満ちた人間を見ていると、どうしてああいう風になってしまったのか気になります。


女性の世界がドロドロとしている理由は、この間読んだ本で何となく理解は出来たけれども、それにしても陰湿過ぎる気がする。


人の不幸は蜜の味という諺?もあるくらいだから、人の幸せを妬む気持ちもまぁ分からなくはないけれども、だからって自分に何の関係もない人を誹謗中傷して何が楽しいのかねーと私なんかは思う訳でして。


女が主役の世界はありとあらゆる悪意に満ち溢れていて、隙あらば誹謗中傷の嵐。


勿論全部が全部そういう訳じゃないことくらい知っているけれども、やはり確率としては、そういうドロドロとした世界である場合が多いのは否めない。


人を妬んで陥れようとする暇があるのなら、自分磨きの時間に使えばいいのにと思うのは私が単なる世間知らずだからでしょうか。


そんなことしたところで、自分が選別の対象には決してなり得ないのに。


寧ろそんなことばかりしているからどんどん選別の対象から外れていくということにどうして気付かない?


悪意を持ってある人を陥れようとして誹謗中傷している人や、事情も何も知らないで単に面白いからという理由でそれに便乗して一緒に誹謗中傷を繰り返している人たちを見ると、腹立つというより哀れになってくる。


そういう人たちに限って自分が誹謗中傷される側に回ると、烈火のごとく怒るのだろうね。

自分がやってきたことが自分に返ってきただけなのに。


自分がやられて嫌なことは人にもやらない。


どうしてこんな簡単なことが分からずに出来ていない人が世の中にはこんなにも多いのだろう。


世知辛い世の中です。全く。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。