スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱着式

DISH×THE SOUND BEE HD Coupling Tour 2010 SUMMER
『DUSK UNITED AGAIN』
-The 1st Day-
DISH New maxi Single レコ発!

DISH/THE SOUND BEE HD/dieS/kiki13

open 18:30 / start 19:00


DISHとSOUND BEE HDのカップリングツアー初日でありDISHレコ発イベント。

最近開演時間よりも早く会場に着く癖がようやくつきはじめました。
いいことです。まぁDISHが一番目なので遅れる訳にはいかなかったからですけどね!

最近大豆とDISHがよく対バンしてくれて嬉しい限りです。
んふふふふふ。

◆DISH

SE~THE CURE「LOST」
1.DISCO BEAT EMOTION
2.ドレスフラワー
3.プラネタリュウム
4.ナミダレイン
5.LIVINGDEAD GIRLFRIEND
6.UNDERGROUND
7.メロウイエロウ


DISHはライヴを見ないと半分も魅力が伝わらないのではないかとさえ思ってしまう。

あの傷口を抉られる感覚や、思い出したくないような過去の記憶だったり自意識だったりを否応なく引きずり出される感覚はライヴの方がより鮮明に味わえると思うのです。

視覚聴覚感覚といったあらゆる感覚が刺激される。
これぞ正しくヴィジュアル系らしい楽しみ方だなー
そういった意味ではDISHはどのバンドよりもヴィジュアル系らしいのかもしれない。

まぁしびさんの服装はヴィジュアル系とは程遠いけどね!

一曲目が終わったのにコウヘイくんがメガネをはずしてないだと・・・?
結局二曲目が終わってメガネ外した。

くっ・・・相変わらず可愛い・・・!!

ナミダレインはニューマキシバージョン。
前のバージョンも決して早いって訳じゃないけれども、これはさらにスローになってたからやたらと遅く感じて初聞きのせいか少しの違和感。

しかしこの曲の素晴らしさが損なわれることは決してない。
(私の記憶違いでなければ)アコギを抱えながらナミダレインを歌うしびさんに見とれていました。


アンダーグラウンドで、しびさんがいきなり下手寄りのセンターの方に、にゅっと体乗り出してきた時は何故かは知らないけど、とてつもなく怖くなって凍り付いてしまった。
一瞬息ができず、暫く金縛り状態が続いた。

本当どうしてあんなに恐怖を感じたのかは分からないけど、あの時は本当に怖くて怖くてどうしようもなくて、しびさんが人に見えなかった。

ああ…そういえば私はじめてライヴでアンダーグラウンド聞いた時もそのあまりの不気味さと怖さに凍り付いてたっけ…
最近ようやくアンダーグランドの怖さというかエグさに慣れてきたと思った時にこれだもの。

本当しいさんはずるい。ずるすぎる。

メロウイエロウでやっとその呪縛が解けた感じでした。

スクリーンが下ろされてライヴ終了。

これは初めてじゃないかな?
少なくとも私が今まで見てきたDISHのライヴでこの終わり方はこの日が初めてのような気がしました。

コウヘイくんのかわいいかわいいバイバイが見れなかったのは残念だったけれども、これはこれで素敵な終わり方だなと思いました。

しかしそれにしてもDISHは逆光が似合うなー
今でもほぼそうだけど、いっそのことライヴ全編を通して逆光というのもいいのかもしれないなーとふと思っ…怖さとエグさに磨きがかかるからやはりいいです。すみません。

◆kiki13
魔女の集団?らしい(ちらっと見たHPによれば)

男女混合の(ですよね?)スリーピースバンド。
女の人がギターヴォーカルでフライングV持ってた。

うーん。自分の好みではないかな。
何だろう。私は英詩の歌がつくづく得意ではないようです。
いやあの曲調だと英詩の方がよりしっくりくるのかもしれないから、これは本当に単なる好みの問題なんでしょうね。

洋楽テイストを前面に押し出した曲調があまり好きではないのです。
洋楽が得意じゃないというのもあるけれども、それよりもせっかく日本でバンドやるなら、洋楽にはない、日本人にしかできないような曲やっててほしいというのが私の考えにはありまして。

しかし、か細い女性特有の声とは裏腹にフライングV特有の轟音をかき鳴らす姿は格好よかったです。
ドラムもパワフルだし、そのアンバランスさはいい感じだったと思います。はい。


◆dieS

SET LIST
1.NO DRUG
2.シャーマン
3.Scar.to.low.now.YOU.ME
4.新生児
5.ベクトル
6.バーサーカー

こーじさんのギターがフライングVだと・・・
さらにこーじさんが半裸ではなく、黒いタンクトップを着てるだと・・・

見る度に何かしらツッコミには欠かせないバンドである。

手刀で大豆を見るのはこれで二回目かな?
人数が多いせいかステージがやたらと狭く感じました。
スリーピースバンドを立て続けに見たから余計そう感じたかも。

筋肉痛がまだ完全に治ってなかった為、大人しく見ていましたが、それでも楽しいことには変わりはない。

暴れようが暴れまいが楽しいものは楽しい。
そして誰も暴れることを強要しない。楽しくて自然と体が動いてしまうという感じ。

あの爆音の中に身を委ねていると自然とテンションがあがり体が動いてしまうのだ。だから私は大豆が大好き。

執拗に暴れるのを強要されるのは好きじゃないんです。
元々大人しく見ているのを好む性質ですので。

だからそんな私を楽しくて楽しくて仕方がなくて気づいたら自然とノっていたという状態にさせてくれる大豆は改めて凄いなと思った。
あらせは人をその気にさせるのが上手い人だなー

そしてステージ全景を見渡せる場所で見てて思った。
ああーやはり大豆はステージ全景を見渡せるところで見る方が何倍も楽しい。

エネルギーに満ち溢れているアツいステージを眺めるのは本当に気持ちがいい。

この日は普段は中々聞けないような曲が多くて嬉しかったです。

まさかイベントで新生児とベクトルが聞けるなんて!!
イベントだと、どうしてもセトリが固定されがちだからこうやって変化球を挟んでくれると、もう本当嬉しい!!

あらせ先輩は、DISHとサウンドビーのカップリングツアーに全箇所出たかったらしいのですが、出張のため断念したようですw

最近頭の収集に余念のない感じのあらせ先輩ですが、この日は今までで一番爆笑しました。

「頭ちょうだいー!ごちそうさま!頭ちょうだーい!いただきました!」
と叫んで両腕をいただきますのあの状態にして上半身をくの字に折り曲げて挨拶をするあらせを見て、亮さんまでも爆笑。

wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

本当変な人(笑)

暴れたりこそはしなかったものの、もう本当楽しくて楽しくて仕方が無かったです。
本当あっと云う間すぎる!!

今日もいい顔できました!!

物販でまたひとしきり爆笑した後帰宅。
お疲れさまでした~
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。