スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり雨でした

11/17(wed)手刀八周年記念
DARK SIDE ROCKERS


DISH
Tears of the Rebel
8-eit
ローズマダー
Loveless

open 18:30 / start 18:50


個人的にとても落ち込んだ日で、ぐだぐだしていて、開演時間に電車に乗るという暴挙に出る。
そのせいでローズマダーを見逃しました。しくしくしくしく。

まともに見たのって8-eitとDISHだけ。
でも大いに満たされたので行ってよかったと心から思いました。

あ、8周年おめでとうございました!

◆8-eit

シルクハットを被ったヴォーカルの方にに物凄い既視感を覚えましたが、どう考えても初見です。
ヴォーカルのルックスは紛れもないヴィジュアル系なんだけど、他のメンバーは全員スーツで決めているしメイクもしていないという普通のバンドのお兄さんたちという感じ。

アップライトベースだったからどういう曲やるんだろうと思ってたら、凄くジャズな曲調で驚きました。
ヴォーカルの声も見た目とは想像もつかないような、しゃがれた感じの声。

はっきり云って声は全く好みじゃないどころかどちらかと云うと苦手な部類に入るのですけれども、曲調にはマッチしていたので、聞いていて全然苦になりませんでした。

予備知識も何もない状態で見ていたので思わぬ収穫という感じだったのですが、このバンドはどのジャンルで活躍しているのでしょう。
少なくともヴィジュアル系ではないような気がするのですが。

何はともあれ、いいライヴでした。
見れて良かったです。

◆DISH

SET LIST

SE~THE CURE「LOST」~
1.ハニィドンクライ
2.エピロヲグ
3.恋の闇
4.Livingdeadgirlfriend
5.Empty
6.メロウイエロウ

~E.C~
インダストリアルハニィ

闇と葬列と切り裂き雨聞き返してきてねってブログに書いてあったからもしかしたらハニィドンクライやるのかなと仄かな期待を胸に抱いてて。
気分的にもとてもハニィドンクライが聞きたかったから是非やってほしいなという願望も強かった。

だからね、耳をつんざくような、キーンとしたあのギターの音がなった瞬間、嬉しくて嬉しくて悲鳴あげそうになったの。

ああーやっと聞けた!

歌う時のしびさんの表情って感情が剥き出しすぎるから胸が苦しくなる。
曲に入りきっているというか同化してしまったというか。

しびさんって、確固とした架空のキャラの設定がある訳でもないのに、すごく架空の人っぽい。

紛れもなく私の目の前で歌っているんだけれども、何というか生身の人間を見ているという感覚が希薄である。立体ホログラムを見ている感じ。それか薄い膜を隔てて見ている感じ。
それなのに、もの凄い感情の塊が休む間もなく次々と押し寄せてくるからものだから、絶対的な存在感を伴った生身として感じてしまう。


……ええと・・・何書いてんだ私?


あ・・・あれです!しびさん格好いいってことが云いたいです!!

恋の闇かリビングデッドだったと思いますが、穴がいっぱい開いている球体の照明から漏れ出す紫の照明が何とも微妙だなと思いました。

光の海を漂っているようでもあるし、雨に打たれているような気がして似合っているようにも思えたんだけれども、全く似合わないなとも思ったもんだから困った困った。

静止している時は、なんだか幻想的でもあるし、包まれたような感じがするからいいんだけど、動きだすと若干散漫な感じ。

Emptyを聞くのも久しぶり。
これを生で聞くのはこの日を入れて二度目でした。

これね、突然しびさんが狂ったようにシンバル連打するから怖いの。
力いっぱい、本当シンバル壊れるんじゃないの?ってくらい力いっぱい連打するからね。
狂った人みたい。

前は連打した後、コウヘイくんのいる方にスティック投げ捨てて、それがコウヘイくんの足下に落ちたけど、今度はたぶん後ろに投げ捨てて、突然センターに躍り出て体をにゅっと乗り出したもんだからて怖くてなって凍り付いてしまいました。

一瞬心臓止まったんじゃないかなと思うくらい驚いて。
暫く固まってた。

不意打ち反対!


メロウウイエロウはやはり深海のイメージ。

ゆっくりとひらひらと舞うように光も音も何もかもが届かなくなる海の底に落ちていく感じ。
息ができなくなる。苦しい。

これ歌っている時のしびさんの顔があまりにも切なくて見ているのが辛かった。
泣きそうになってて、それをこらえるのに必死でたぶんもの凄く歪んだ顔で見ていたんだと思います私。

メロウイエロウ終わってどっと疲れが押し寄せてきて、一回崩れ落ちてしまいまして(苦笑)

で、そこで気づいたんだけど、私ライヴ中あまり息してなかったようです。

もちろん無意識だったとは思うんだけれども、どうやら本編中ずっと息のんだ状態で見てたらしくて、メロウイエロウで本格的に息できなくなってて、終わったと同時にまるでやっと呪縛がとけたような感じ。

ひっひっふーひっひっふー(せつこそれラマーズ呼吸法や)

よし!!

切り裂かれて抉られっぱなしの本編とは違ってアンコールは凄くフリーダムな感じで楽しかったです。

DISHが初めて手刀の舞台に立ったのは多分6年前で、「8周年おめでとうございます。ハードコアだろうとパンクだろうとヴィジュアル系だろうとジャンル関係なくやる気があるやつらは来い俺らが面倒見てやる!と云ってくれた手刀さんにとても感謝します。本当にありがとうございます」というしびさん。

で、しびさんもよせばいいのに、コウヘイくんに初めてこっちに出たのいつだっけ?と聞いたら、「18才の時」と答えるコウヘイくん。
それを聞いてしびさんが「ようござんすね。若くてようござんすねー」と云ってて腹筋崩壊のお知らせ・・・†

悲しいことにその気持ち凄く分かるww

で、しびさんがツトムさんにツトムさんはどうなの?とふるもんだから、ツトムさんが「えっ?俺にふるの?」と驚いたのが大変かわいくてかわいくて(以下自主規制)

ちなみにツトムさんが初めて手刀のステージに立ったのってピー才(自主規制)のようです。
すかさず「なに歳ばらしてんだよ!」とつっこむしびさんが面白かった(笑)

しびさん的にはツトムさんは自分と同い年くらいの設定らしいですw

その他は今後のライヴスケジュールの告知などをしたり。

しびさんしびさん「12月22日はこっちじゃなくてエリア来てください。俺の生活がかかってるんで」って云わないでくださいw
あと「たくさん、ろきさんと同じ誕生日なんですよね。残念な・・・」とか云わないでwww

というか全く同じこと思ったのにふいたwww

そしてやはりアンコールはこの曲、インダストリアルハニィ。

手拍子したり元気に咲いたり、コウヘイくんの「(しびさんを指して)ぱんつ同じだった」発言に盛大に腹筋が崩壊してしばらく再起不能になったり、しびさんもそれに爆笑してて歌う声が震えたり、しびさんぱんつ見せないでくださいだったりと本当どこからつっこめばいいものかわからないくらいの盛り沢山なインダストリアルハニィでした!

ステージで堂々とメンバーとは云え、ぱんつ見せに行くバンドマン初めて見たwww

どういうぱんつだったのか気になる人は個人的に聞きにきてね(*ゝ∀・*)-☆

やはりライヴは元気をもらう。
あれだけ落ち込んでいたのが嘘のようになくなったんだもの。
本当にありがとうございました。

おつかれさまでした!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。