スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池袋の風になった日

11/30
手刀八周年記念公演最終夜
LUNATIC NEO TOKYO -3man-
ヴィデオグラマァ/MUNIMUNI/DISH
open 18:30 / start 19:00

手刀に向かう前に個人的に爆笑するような出来事があって、腹を抱えながら元気に手刀ドームへGO!
思ったより人が多くて嬉しかったです。

◆munimuni

何度見ても実体が掴めない。

いつもね、なにかしらのフィルターを通して見ている感じがするのです。
照明がほぼ全編逆光だからか余計に現実感が希薄。
自分の目で見ているし音を聞いている筈なのに、生で見ているという感じがしないのだから不思議でなりません。

限りなく苦行に近い。
嫌いとか興味がないからという意味からではないんだけど、見ていてだんだんしんどくなります。

そういった意味ではあんみゅれに通ずるところがあるのかも。

しかしめまい様はいつ見ても本当ザ・ヴィジュアル系!だな。

◆ヴィデオグラマァ

フライヤーではよく見るけど実際見るのはこの日が初。

フライヤーだけ見た感じだとヴォーカルが竜太郎さんみたいな子だなーという印象だったのですが、いざ実物を見たら、間瀬と竜太郎さんのキメラでした。

外見は本当に間瀬!って感じなんだけれども雰囲気が凄く竜太郎さんなんですよ。
あとステージング要素的には石井さん入ってたかな。
とにかく、そのあまりの見事なキメラっぷりは最早感動の領域でした。

ギターの人のお襟巻きトカゲ的な襟が気になりました。
ベースはコックのような衣装。

一曲目のギターのリフがスモークオンザウォーターだったのですが、あれはサンプリング的な何かなんでしょうか。
著作権のことはよくわからないのですが、あれ著作権的に大丈夫なの?と思いました。

このバンドの感想を一言で述べるのなら、カ●ガリ大好きなんだね!

本当これ以上の感想が思い浮かばないくらいカリ●リリスペクトでした(笑)

ファンのノリがもの凄く今時でちょっと驚きました。
曲とノリが若干合ってないような気がしなくもなかったけど、みんな楽しそうだったのでいいか!

◆DISH

~S.E~THE CURE「LOST」
1.ドレスフラワー
2.LIVINGDEAD GIRLFRIEND
3.バリア
4.DISCOBEAT EMOTION
5.プラネタリュウム
6.インダストリアル ハニィ
7.箱舟
8.メロウイエロウ

E.C
リストカットベイビィズ

転換中に聞こえてきた硝子の肖像→eve→エロトピア→インソムニアのイントロに笑い崩れる私たち・・・

自重・・・しなくていいですいいぞー!もっとやれー!

ああああああああ!!!!
これだ!これだ!!
と思わず叫びたくなってしまったくらいこの日のDISHは凄くよかった。

イベントだと、短い時間でそのバンドのカラーを打ち出さなくてはならないし、その上新しい客も獲得するといった意味で、バンドーのカラーは出しつつもあまりマニアックにならないような、語弊があるかもしれないけどキャッチな曲中心という、どうしてもセットリストが固定されがちになってるのがあって。

もちろんそれを否定するつもりはないし、それはそれで素晴らしいと思うんだけれども、回数を重ねると、どうしてもとマンネリ感は否めない訳で。

だからこの日の選曲が本当に嬉しかったです。

冷蔵庫の中の君も愛しているという台詞から始まるのが本当好き。
冷蔵庫の中にいるって暗いし冷たいし独りきりだしで、とてつもなく恐ろしいイメージなのに、曲調は明るめなんだからあまり悲しさを感じないの。
冷蔵庫の中にいても、愛しているよ独りではないよということを云ってくれる誰かがいるからかなとぼんやり思った。

普段歌詞カードは放置プレイのみねさんですが、これは本当に早く歌詞を読みたいと思いました。

バリアと箱舟は両方とも本当に大好きで。
この頃聞けてなかったから(私の記憶が正しければレプとのツーマン以降どちらも聞けてない)どちらか一方でもいいから聞きたいと思っていたのです。
それがまさか両方とも演ってくれたものだから本当に嬉しくてたまらなかった。
バリアをやった時には嬉しくて自然と笑顔がこぼれて、箱舟のイントロがなった瞬間嬉しさやこみ上げてくるもので笑ってるけど泣いているというもの凄くあれな顔になってしまいました(笑)

箱舟は、僅かに聞き取れる歌詞から考えるに、心中する二人の歌なんだろうけれども、切ないながらもどこかしら穏やかな感じがするのです。
心中するが故の達観なのかそれとも絶望の末全てを諦めてやっと楽になれるという心境からくる平穏がそう感じさせるのか。

よくわからないけど、曲調からは切ないんだけれどもあまり絶望は感じないんです。
私はね。

インダストリアルハニィはやっと通常営業って感じ。
ほら、この前はひろしさんへの宣戦布告だったしぃー大手山さんの誕生会では公式宣言だったしぃー(髪の毛くるくる)
要するに非常にべーこんれたす的なね。

インダストリアルハニィは、のっかりに行った方が勝ち。
お祭り騒ぎなんだからバカになれた方が楽しいのさ。
通っているバンドの特性上、普段はやらないというかやることのない咲きやハートを飛ばすということを、これまた絶対似合いそうにもないDISHでやるからこそ、面白さ陪乗なんです。

この日のコウヘイくんの一言タイムは
「誰も電話もメールもくれない!」
半べそかきながらとても悲しそうにそれを云うコウヘイくんが可愛すぎて可愛すぎて(以下自主規制)

\もう!/

しびさんや・・・「それがお前の人気なんだよ」というつっこみをするのはやめなされ(笑)
本当大人げないwww

メロウイエロウの逆光が凄く好きなんです。

DISHは全編通しての逆光でも全然いけるというかそちらの方が似合っている気がするけれども、ただでさえエグいし怖いのに全編を通しての逆光だったら、恐らく見ているこっちの神経が確実に参りそうなので、やはり一曲か二曲くらいでいいのかもしれない。

でもメロウイエロウに関してはずっと逆光でいいと思いました。

最初はやはり黄色のイメージが強かったけど、今では淡い黄色と淡い青と漆黒という感じ。
曲を色のイメージで捉えたことは今まで一度もないのだけれども、メロウイエロウはタイトルのせいもあってか、色のイメージが強い。

アンコールはリストカットベイビィズ。

余談ですが、珍しくというか初めて?時間通りに演ったらしいです。
今まではいつも最低でも5分とか押してたらしい。
嫌がらせなんですけど…†とか云うな!(笑)

この曲、この前の大塚から包帯を振るフリ?(シビィさん曰くイメージ的には湘●の風)ができたのですけど、前は事前に告知があったから用意できたものの、この日は何の告知もなかったから当然包帯を持っている子がいる筈もなく。

で、自分で用意してきた包帯をステージから投げてました(笑)

「最前優先なんで。悔しかったら交渉して最前入ってください・・・」
という恐ろしい台詞を聞いた気がするのですがきっと気のせいでしょう。うむ。

何というか、前方の一角で包帯を振る光景は異様でした(笑)
一部だけ見てもそう思ったから後ろで全体図で見たら、相当凄かったんだろうな。

次は事前に告知してくださいね!
ちゃんと用意しますよ・・・†

アンコールが終わって「あんたたち良かったわよ」と青さんのモノマネをしながら捌けていくシビィさんに大爆笑。

本当この人は次から次へとネタを投げてくるんだから!

出されたネタには全力で乗っかるし拾います・・・†
どうもばんぎゃるです(キリッ)


お疲れさまでした!

渋谷さん風邪早く治してくださいね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。