スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下ネタ禁止です

THE VELVET主催 「真夜中のサーカス第五怪」
1月9日 高田馬場AREA
dieS/THE VELVET/Art Cube/DISH/トーマス/燭台(怪)
OPEN 17:00/START 17:30

dieS(は厳密に云えば違うけど)とDISH初め!

ナイスピクニックとまではいかないかもしれないけど、中々のピクニック具合に少し驚きました。
日曜日だからもっと人多いかと思ったのに。


◆DISH

SET LIST
~SE~ THE CURE「LOST」
1.ドレスフラワー
2.LIVINGDEAD GIRLFRIEND
3.インダストリアルハニィ
4.恋の闇
5.Empty
6.箱舟

荒いなと思った。
こんなに荒々しいDISHははじめてかもしれない。
何と云うか中の人の感情が漏れているって感じ。

それが悪いという意味ではなくて。

というより寧ろ中の人の感情が漏れているなと感じたのがこれが初めてだという事実の方に驚いたというのかしら。

しかしね、それでもそこはやはりプロというべきかな。
嫌な感じを抱かせなかったのは流石だなと。

そういった感情の荒れすらも曲と上手く融合して全てがDISHの音として吐き出されてこれは紛れもないDISHだなと思わせてくれたのです。

リビングデッドガールフレンドでギターが盛大に崩壊してびっくり。

私、演奏のことは本当によくわからなくて、みんながミスったミスったと云っても気づかないくらいの腐った耳なんですけど、そんな私ですら気づいたくらいの、本当に盛大な崩壊具合。
持ち直したりはしたと思うけど、結局なんだかんだで最後まで崩壊を引きずった感じでした。

インダストリアルハニィでやっと刺々しさが少し和らいだ感じ。

ネタには全力でのっかりますなバンギャルのスキルを遺憾なく発揮し、ハートを作っては勢いよく咲きました。
どうもバンギャルです(キリッ)

ねもやんの一言タイムは「今年こそストローを噛む癖をなくそうと思ったけど、さっきコーラで挫折したー」でした。

なにこのかわいい生き物。
やはりねもやんは二次元だと思う(真顔)

シビィさんの「そんなかわいいコウヘイくんの一面でした」というツッコミ?に全力で同意せざるを得ませんでした。

この日は照明の使いがとても上手いなと思いました。

常々DISHは逆光が似合う!別に明るい照明いらない!と思っていた私ですが、本当にこの日の照明はほぼ逆光で、それがまた荒れ具合と合わさってより一層不気味さとエグさを浮き彫りにした感じ。

恋の闇の真っ赤な照明がとても印象に残っています。

ステージが真っ赤に染まって、表情とか判別できなくて。
朱に染まったステージを見て、ああーこれは本当に恋の闇だなとぼんやり思いました。
何故そう思ったのかは自分でも分からないけど。
本当ゾっとした。

Emptyは一見すると明るいんだけど(曲調がね)、聞く度に切なさを増していく。

空しさというのかな。何だか切なくなってやるせない感じが強く残るのです。
シビィさんの狂ったようにシンバルを連打するのも健在で。
この日ばかりは狂気というよりは苛立ちを感じたけれども。

ラストの箱舟が本当に良くて。

私箱舟で最後を締めるのが大好きで大好きで。
箱舟という曲そのものが大好きで、はじめて聞いた時から虜になって、できればライヴの度に聞きたいくらい好きなんです。
だからこれの音源化が待ち遠しい限り。

箱舟は完全な逆光だった。
シルエットしか見えない。真っ黒なの。

闇と同化。
全てを持っていかれた。
圧倒される。

もう息することすら煩わしくて、ステージ見たってそこには闇しか広がらないのに、その闇を食い入るように見つめていた。

黒みを帯びた深い青い色の逆光の照明。

ああそうか。あれは海の色なのか。
本当は川なのかもしれないし、海なのかどうかは定かではないけれど、直感的に海だと思った。
だって海の方が残酷だけれど穏やかだから。
というようなことを後になって思いました。

うん。だからね、荒かったけど、自分にとってはこれはとてもいいライヴでした。

◆Le'prica

先生・・・らやんがムチムチです・・・
黒い衣装の方が太ってみえるという不思議。

かつておれが見たガリガリのらやんは幻だったのかな・・・
おれは幻を見ていたのかな・・・

(´;ω;`)

Xinさんの魔女っこのような衣装好き好きです。

全体的に黒い感じのセトリ。
ラルクのような白い感じの曲がメインのセトリを最近よく聞いた気がしたので、これは珍しいなと思いました。


しかし本当爆音すぎて耳が痛くて大変でした。
エリア音響変わったの?

バンドの音圧のせいなのか、それともPAのせいなのかは知りませんが、とにかく本当耳が壊れるレベルの爆音だったのでそこは改善してくださいお願いします。

音の問題で楽しみきれなかったのが残念でなりません。
次はこのようなことがありませんように。

◆dieS

SET LIST
1.発情
2.シャーマン
3.Scar.to.low.now.YOU.ME
4.天使
5.侵入
6.バーサーカー

実はレプリカを袖で見ている荒瀬の衣装がいつもとは違っていたので、どんな衣装だろうと楽しみにしながら待っていたのです。
そして荒瀬を見上げた瞬間、みねさん爆発。

すすすすすすすすすすスーツ姿の荒瀬だと・・・
ああああああああああああああああああ!!!!!!!!


(少々お待ちください)
(少々お待ちください)
(少々お待ちください)
(少々お待ちください)
(少々お待ちください)
(少々お待ちください)
(少々お待ちください)
(少々お待ちください)
(少々お待ちください)
(少々お待ちください)


スーツってただでさえ、人を何割も増して格好良く見せたり色っぽく見せたりするというマジックを孕んでいるというのに、それを着て、割とストレートに欲情溢れる色気ダダ漏れな発情という曲を歌っているのですよ。

ええそりゃもうどうしたらいいのか分からないくらいたぎりましたとも。
シャーマンにスカトロと体力勝負な曲が続こうともめげません!

スカトロで、お前と狂いたいという歌詞をお前と暮らしたいと変えて歌ったので腹筋崩壊の知らせ…†

遠慮します(゜∀゜)

しかし今更というか改めて、大豆の曲って全体的に色気がハンパないなと。
荒瀬のヴォーカルだけでなく、演奏もとても色っぽい。
これはそんじょそこらの若者には出せないような、大人でなきゃ出せないような色気だと思うのですよ。

本当今更すぎるけど、このバンド上手いな…
本当玄人集団だ。

荒瀬のMCは基本的に考えたら負けなので、いちいちツッコむなんて野暮なことはしたくないのですが、それにしても31日の主催の告知をして会場限定シングル「ベクトル」を出すと告知をしておきながら「考えてください」というのはどうかと(笑)
「買ってください」じゃないんだwwwと周りから草原が形成されていました

正月だから神様のようなのを呼ぶと云って天使へ。

まさかイベントで天使が聞けるとは思わなかったから本当に嬉しくて。
曲が長いからかイベントであまりやらないので割とレア度が高い曲。

普段の大豆は生命力と色気の塊であまり繊細さを感じることはないけれども、この曲では儚さと繊細さを感じるので、そのギャップがまた素敵。
どこか女性的な印象を受ける曲でもあります。
大豆って近年あまり類を見ないような男くさいバンドだから、そんな大豆から女性的な一面を感じるなんて、本当つくづくこの曲って凄いと思うのです。

天使でひとしきり感動した後は、ひたすらアツい大豆。

確か侵入だったと思うけど、がMZKさんの後ろにまわって下半身をすりつけながら「やっちゃうぞ。後ろからやっちゃうぞ」と云う荒瀬センパイに、

ちょwwwwwおまwwwwwwwwなにしとんのwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

と盛大に草を生やさずにはいられませんでした。

センパイ最低です(満面の笑顔)

センパイ日本語崩壊しているし最低だしもう笑いすぎてジャンプしすぎて腹筋や足は痛いしでもなんかよくわからないけどすっげ楽しいし頭ちょうだいと云ってるし気がついたら頭捧げちゃってライヴ終わっちゃった!みたいな。

結局ね、ああだこうだと言葉を並べたところで大豆のライヴは本当死ぬ程楽しいという一言で集約されると思うのですよ。

ああもう楽しかった!
始まる前まで空調の効きまくったエリアで寒い寒いとふるえていたのに、終わったら汗かいてるんだもん。

今日もいいお客さん!


お疲れさまでした~
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。