スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暴れん坊

IMGP0067.jpg

我が家の暴君でもありアイドルでもあった、マルチーズに酷似した外見の雑種な通称暴れん坊(雄)。

飼い主を噛むことなど日常茶飯事。
ご飯のためならプライドなどどこ吹く風やら、強者には弱く弱者には強くを地で行く暴れん坊。

我ながらよくこんな犬飼ってるなーと思ったものです。
まぁ私は殆ど実家にいなかったので面倒みたのは母でしたが。

で、私が帰国して、これからいっぱい遊べるぞー!可愛がるぞー!と意気込んだ矢先。



先週、21日暴れん坊が亡くなりました。


まだ5歳くらいのこれからだって時に突然亡くなってしまった。

原因が分からなくて。

元気だった子が突然具合が悪くなって、それがあまりにも酷かったから病院連れてって点滴打ってもらって、少しよくなったから家に連れて帰って。
したらその夜、尋常じゃないくらい具合が悪くなったようで。

自分の足で立てないくらい弱ってしまったらしくて。

私が起きた時にはあの子はずっと布団の上でぐったりとしていて、ああ・・・この子はもうダメなんだな・・・ってのが分かりました。

息が荒くなって。
手足をばたつかせたり、痙攣したり。

もうそれを見ているのが辛くて辛くてどうしたらいいのか分からなかった。

日本からの荷物が届いて、それの片付けをしている真っ最中に、暴れん坊は亡くなって。

だから私はずっと家にいたのにもかかわらず、この子の死に際には間に合わなかった。

暴れん坊が亡くなったのが分かった瞬間、もう涙が止まらなくて。

死体を抱きしめてぼろぼろぼろぼろ泣いて、それから後のことはあまり記憶にないです。

もうこの日はひたすら泣いてました。
突然涙が流れ出して、どうにもできなかった。

後悔の念ばかりが溢れだしてて。
ごめんね。もっと色々してあげられなくてごめんねって、そればかり思ってた。


暴れん坊は、抱かれるのが嫌いで、多分この子を抱きかかえた回数は5年も飼っておきながら両手に数えられるくらい少なかったと思う。

犬のくせにアトピーで常に痒くて体を掻いてて、それがもう可哀相で可哀相で見る度、私が代わってあげたいって心から思ってて。

サツマイモが何よりの好物で、家族がそれを食べていると、猛烈にちょうだいちょうだいとアピールしていて、私はその姿を見ていつも爆笑してました。

散歩に行くの大好きなくせに、歩くのが嫌いでちょっとでも長く歩くとその場で座り込んで動こうとしない子でした。

床で新聞を広げて読んでいるといつもその上に座り込んで読めないように邪魔をする子でした。

とても臆病で、それ故に凶暴で、よく噛まれました。

ペットショップでトリミングができなかったので(トリマーを噛もうとしてた)いつも家でカットしていて、すごく不揃いな毛並みをしていました。

家族が外出先から帰ってくると玄関に走っていって、尻尾ふりながら待っててくれるという、それはもう可愛い子でした。

結局最後まで足の爪を切ることができなかったなーとどうでもいいことを思ったり。


ご飯を食べてもちょうだいちょうだいのおねだり攻撃がないのが寂しい。

母が台所に立ってもその周りをついて回る姿がないのが寂しい。

新聞を読んでも邪魔されないということが寂しい。

外出先から帰ってきても玄関で待ってくれる白い毛の塊がいないのが寂しい。


何時になったらこの寂しさを忘れることが出来るのでしょうか。


暴れん坊、次は元気な体で生まれてきて、いっぱい可愛がられて美味しいもの食べさせてもらってね。

駄犬だ駄犬だと云ってても私にとってはやはりあなたが最高に可愛くて愛しい犬でした。

どうか安らかに。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。