スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おめでとうございました

やぁやぁお久しぶりです!
生きてました!生きてましたよ!

ライヴの感想文書くの久しぶりすぎて書き方忘れちゃったよみたいな。

時間も大分経っちゃってるし、リハビリも兼ねて最も印象に残ったバンドだけを。

6月9日 DISH presentsシビィ生誕前夜祭
『相反する、密接』- 壱。
@池袋手刀

DISH/munimuni/dieS/Moderato/yazzmad


◆dieS

1.NO DRUG
2.MAD STAGE
3.シャーマン
4.発情
5.Scar.to.low.now.YOU.ME
6.バーサーカー

たったの二ヶ月しか開いてないなかったのにまるで一年くらいは逢えてなかったような感じでした。

逢いたかった!逢いたかったよー!!

もう本当私大豆大好きだな!荒瀬大好きだな!!と改めて思ったライヴでした。
幸福の思い出しかない。


荒瀬の衣装が上が黒色のあみあみ。黒のタンクトップイン。下はいつものチェックのスカートとレースのレギンス。

あみあみ愛好家の私にとっては大変好ましい衣装でもありました。
黒のあみあみから覗ける白い腕がまた絶妙なコントラストで(以下不適切な表現の為都の条例により削除されました)

亮さんのベースがリッチに変わってて驚きましたの。
私の中でリッチ=こーちゃんのベースってイメージが強くて音もうそうなるのかなと思ったら全然そんなことはありませんでした。

あれは紛れもなくdieSの音だわ。

MZKさんのギターも変わってた。
エピフォンのレスポールタイプだったような・・・


ノードラッグのイントロが鳴り響いた瞬間の高揚感を忘れない。

荒瀬は素晴らしい先導者である。
あのギラギラした目は衰えることを知らない。

ギラギラしていてエネルギーに満ち溢れていて正に生命の塊って感じ。
だから元気になれる。

だからたとえ足腰に多大なる負荷を与えるシャーマンでも笑顔で跳ねることができるのです。

本当どうしてこんなにも楽しいんだろうと思った。

そろそろ石像って名乗った方がいいんじゃないかと思うくらい動かない棒立ちがデフォのこの私を気づいたら暴れちゃいましたの状態にさせるのだから本当に大豆はすごい。

発情のイントロは本当秀逸。
音が空間いっぱいに広がる。あらゆる空間に音が満ちていく。

あの瞬間だけは本当に手刀がホールのように思えた。
ドームや武道館といった大きなホールの中で見ているような気分になった。

だからホールで大豆を見てみたいと強く思った。
さぞかし格好良いだろうな。

あらせの煽りは意味不明なことで有名ですが、この日もやはり意味が分かりませんでした。

夏のお嬢さん・・・夏のお嬢さん・・・夏のお嬢さんと狂いたい!夏のお嬢さんと狂いたい!

いぇーい!!

バーサーカーでは荒瀬がバー!サー!カー!と云たら客もそれを叫ぶのですが、この日は渋谷さんの誕生日だったせいかし!ぶ!や!でした。

ここでのらなくていつノる!というネタ好きバンギャルのスキルを遺憾なく発揮し笑い崩れながらも元気にし!ぶ!や!と叫んでおきました(満面の笑顔)

そして恒例の頭シリーズは、頭ちょうだい!引っこ抜いてちょうだい!でした。

よーし!パパ張り切って頭引っこ抜いちゃうぞー!
さぁぼくのかおをおたべ!(アソパソマソのあの映像でお送りいたします)

んで元気に頭を捧げた後、ステージを見たら荒瀬の来い来いという手の動きに導かれるままこの日の主役渋谷さんの乱入。

ほwwんwwとwwうwwにwwきたwwwwwwwwwwww

このように無駄に草を生やさずにはいられないくらいには面白かったです。

それからはもう渋谷ヒロフミさんの独壇場Beauty・・・†

ああもう本当笑いすぎて頭捧げすぎてたぎりすぎて大変でした。

いやー!楽しかった!!

◆DISH

SE~THE CURE「LOST」~
1.LIVINGDEAD GIRLFRIEND
2.バニラ
3.プラネタリュウム
4.DISCO BEAT EMOTION
5.エピロヲグ
~E.C~
1.インダストリアル ハニィ


エプロヲグの歌いだしで音がわりと盛大にズレててびっくりした。
渋谷さんでもそういうことがあるんだね。

久しぶりだったせいなのかそれとも自分の中での何かが変わったのかそれとも中の人の何かが変わったのかそれともどっちでもないのかそれは分からないけれども、依然のようにズタズタに切り裂かれるような抉られるような感覚がなかった。

こんなにも平坦な気持ちでDISHを見たのはこの日が初めてだったような気がする。

帰国してからというもの、全くDISHが見れてなくて自分の中でそれがかなりストレスで、だからこの日DISHを見てズタボロに切り裂かれて抉られることを楽しみにしていただけにそれはショックだったことは否めない。

しかしながらそれはあくまでも至極個人的なわがままであり、別にそれを理由にライヴがつまらなかったとかいうつもりは毛頭ありません。

アンコールはインダストリアルハニィ。

顔写真入りの誕生日ケーキが登場した時は正直、えっのろいのケーキ?とか思ってすまんかった。

あれそろそろ訴えられたりしないかな・・・笑

しかし本当にしぶやさんは愛されてるなーと思ってそれがとても微笑ましかったです。

こーちゃんの一言タイムは「これからもずっと一緒にバンドやってくからな!」というバンド愛に満ち溢れる告白でした。

しびさんもすごく笑顔・エンダ・嬉しそうな声で「ありがとう!おまえ!」と云ってたし、ああバンド愛って素晴らしいなと改めて思いました。

インダストリアルハニーで盛大に咲いてライヴ終了。


渋谷ヒロフミさんお誕生日おめでとうございました!

cake.jpg



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。