スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレのの神様

去年の名古屋がとても残念な感じだったということを行かれた方が口を揃って云ってたので、正直どうなるか、仙台の比じゃないくらい不安でしたが、いざ幕が開いたら、凄かったです。

アツかった度合いでいえば、どの地方よりもアツかったし声が出てました。

全く関係ない話なんですが、わたし名古屋大好きなんですよ。
名古屋贔屓です。そんな大好きな地でのライヴがダメだったのはとても悲しいことだし、大好きな地でのライヴをメンバーにとって嫌な思い出にさせたくなかった。

だから今回の名古屋の、あの熱気は凄く嬉しかったです。
セトリはこちら。つづくさんのブログから拝借。

1.アヴァロン
2.Wrath of GOD
3.VIOLET
4.Akercock
5.呼吸
6.Spice
7.And Then There Were None
8.DIE KUSSE
9.Sliver
10.Invisible Tower maker.
11.D.E.INCUBUS
12.APOCALYPSE
13.WANT
14.サバト

~E.C~
1.Chameleon YUMMY
2.Black baccarat
3.-THINKER-
4.トロシナ
5.カルマ-瓦礫のマンティコーラース


始まってすぐ、「皆に謝りたいことがある。前回の名古屋は僕の心の弱さに負けていた。本当にすまない!」と謝る綴を見ながら、ああーだからわたしは彼が好きだわー好きでたまらないんだわとつくづく思いました。

謝った後、「でも今度は違う!皆で最高の景色をみよう!」(意訳)

なこと云われたら、テンションあげるなといった方が無理ですよね。

それ以外のつづくのMCがグダグダなのは、まぁ仕様なんで気にしません♡
一人だけやたらとテンション高くて、一人だけ浮いてた感じは否めません。

やだー空回るつづくかわいいー(顔がマジ)

そしてそれとは対照的に、やたらとローテンションなこういちが気になりました。

普段のステージングが無表情だから気のせいだよと云われたら、それまでだけど、いつもの何十倍は無表情だった気がするし、やる気がないという訳ではないけれども、何と云うか、もうちょっとどうにかできませんか・・・?と思うくらいにはローテンションのように見えました。

つづくの空回りなMCを要約しますと、

地方でMCが受けるためにはご当地ネタが必要だ

テレビで見てたけど、スガ○ヤのフォークスプーンが意味がわからない

客席から使い方の説明を受ける

箸で食わせて?

wwwwwwwwww

間違って覚えてるかもしれませんが、前のバンドのメンバーに岐阜出身の人がいて、名古屋の高校生はスガキヤかマックかで悩む的なことを云ってて、つづくが「マック一択でしょ」と云ったら、その人がマジギレしたという程には愛されているので、つづくさんdisらないでくださいね♡♡

そんなつづくにdisられたスガ○ヤのフォークスプーンはこちら!

http://www.amazon.co.jp/MoMA-%E3%82%B9%E3%82%AC%E3%82%AD%E3%83%A4%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AF-%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%B3-%E3%83%8E%E3%83%AA%E3%82%BF%E3%82%B1/dp/B00546KX48



アヴァロンから始まるのは定番かしら。
どの地方よりも名古屋はアヴァロンで始まるのがしっくりきたし、本当素敵だなと思いました。

どの曲だったのかは忘れましたが、女の子座りしながら、歌うつづくが可愛すぎて、みねさんが第二形態に進化する寸前だったのは内緒にしといてくださいね☆〜(ゝ。∂)

呼吸での、貴方が好きというところを貴方が嫌い…と変えて歌ったのには本当に全てを持ってかれた感じ。

あんな切ない顔で、呟くように、貴方が嫌い・・・とかずるい。ずるすぎる。
好きよりも嫌いの言葉に、溢れんばかりの、いや手に負えないほどの愛情を感じるとか、そんなの悲しすぎるよ。

ずっとこの曲が続いていれば良いのに。
終わらないで欲しかった。

Spiceは大分アレンジが変わってて、正直未だに違和感は拭えない。
妖しさに満ち溢れたSpiceが好きだっただけに、何と云うか、男臭さの方が勝ってしまうこのアレンジはそこまで好きにはなれない感じです。正直。

DIE KUSSEはつづくが客に、ドイツ語のカウントをさせようとして、シーンとなるという、まぁそうなりますよねーな場面もありましたが、「これ仙台で思いついて、客席にふったんだけど、その時もシーンとなったんだよね。でも皆できるよね?いい?やるよ?」(意訳)なレクチャーのおかげで、なんとか、アインスツヴァイドライフィアー!のカウントに成功しました。

最初にライヴで聞いた時やCDで聞いた時は、そこまでピンとこなかったけれども、ライヴで聞く度に好きになります。DIE KUSSEは。

アポカリ3回しでみねさんフィーバー状態に。

アポカリで回転ヘドバンするのが個人的に大ブームなんですが、唯一にして致命的な悩みが、自分がしてると綴の回転ヘドバンが見れないこと。

彼の回転ヘドバンは、個人的には重要無形文化財に指定したいレベルです。
本当に格好いいんだってば!!

ああ・・・頭にも目がついていれば・・・!!!

アポカリの後にWANTを持ってくるとか、酷い(笑)

ノリについてああだこうだと口を出せる程えらくもなんともないので、あまり声を大にしては云えないことではありますが、悪い意味でしかぐちゃぐちゃにならんので、左右移動のあれやめたらいいのに・・・と思ったり思わなかったり・・・・はい。思いました。

アンコールの幕開けは、センターに立って片手を腰に当ててかわいいポーズでウィ○ーインゼリー的なのを飲んでるメト。

ねぇねぇ!次は吐こう!痙攣しよう!白目剥こう!(それまこさまや)

メトのアイドルタイムからのカメレオンヤミーへの流れはやはり好き。
次カメレオンヤミーだなと分かりきっていたとしても、好きなものは好きです。

いいんです。ヴィジュアル系なので様式美大事です(多分使い方間違ってる)

わたしがおばんぎゃだからかもしれませんが、突っ込みにいった後、一々元の場所に戻るという光景はとても不思議でした。
スタンディングだから定位置なんてないんだし、そんな投げられたフリスビー追いかけてご主人様のところに戻ってくるわんこみたいなこと一々しなくても・・・と思いましたが、最近は戻らないと文句云われるみたいだし、そうするしかないかもしれませんね。

恒例、水分が足りないよー辛いよーおばあさん休みたいよ~となり、ああ次はちょっと休もうと思った瞬間、「疲れたら帰ったらいいよ~そこの扉からね!」と云いながら、ニタァと笑うつづくマジつづく(白目)

鬼!悪魔!人でなし!!つづくなんて・・・つづくなんて・・・大好きーーーーーー!!!!!!!!!

ああ、わたし目覚めてはいけないものに目覚めたのかもしれない・・・と大分今更なことを思いながら、ふらふらになりながらも満面の笑顔で暴れました。

ライヴが終わった後のビールの美味しさは異常。
ELL系列のビールのサイズには本当物申したいレベルですが、水分美味しいです!
吸収率百パーセントって感じ。

不思議とお腹すかなかったのでご飯はナシでホテルへゴー。

名古屋リベンジ成功!!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。