スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書

ごぶさたしています?みねです。


最近論文作成ー限りなく創作文芸に近いというかただ事実並べただけのレポートにすらならないあれを論文と呼べるかどうかはさておきーのために、とりあえず無駄に本を借りてきまして。

そのまま返すのはもったいないなーと思い、折角だし、全部読むのは無理だとしてもせめて興味のあるものだけでも読もうと思い、絶賛読書中です。


とはいえ、私活字読むのが結構苦手で読むの遅い上に頭悪いので理解するのが大変でなかなか進まないのですが(苦笑)

あ、理解するのが大変というという書き方は、まるで大変でも理解は出来ているようですね。

すみません。半分も理解してません(苦笑)


で、今何を読んでいるのかと云うと、今更な気がしてならないけれども、中島梓の「コミュニケーション不全症候群」です。


誤字脱字は多いわ、あまり好みではない書き方だわでこの人本当にあの有名な作家なのかという気がしてならなくもないですが、書いてあることは最もだと思うので読み進めてます。

何で私これ、前期に読まなかったんだろう。

だってとってる授業で頻繁に取り扱ってた文献だし。


書かれてる時代が時代なだけに今とは事情が変わってることも多々あるにはあるが、根本的な問題は大して変わってないような気がするのが怖い。


ダイエット症候群の項目は読んでて鳥肌が立ちましたもの。

だって現状は未だにちっともよくなってないし、寧ろどちらかと云うと悪化しているとしか思えないんですもの。


この項目読んでて、ふと思い出したのが、ひきこもり問題。


詳しい内容は忘れたし専門用語的なものも出てこなくてあれですけど、ひきこもりに圧倒的に男性が多いのは、男は女の子に比べて圧倒的に挫折の経験が少ないというか殆どないからだという旨だった気がする。

女性は既に生まれながらにして挫折を味わう機会が多いけれども男性の場合それがあまりない。


去勢経験だったっけ。


例えるならば、それまで高校とかで常に首席で自分は誰よりも頭が良くて勉強が出来ると自負していた人が、東大に入ると、周りは勉強の出来る人だらけというかそれこそ本物の天才がうじゃうじゃいるもんだから、自分という存在が自分が思っていたほど大した存在ではなかったということが分かり物凄くショックを受けるあれですよ。



で、何でこれを思い出したかと云うと、女ってどの時代でも生き辛い存在なんだなーと思ったからです。


必要以上に挫折を味わわないといけないし、選ばれるために熾烈な争いを繰り広げる。


所謂女子の陰湿な嫌がらせや誹謗中傷と云った争い?というやつも、結局は自分が選別の対象となるためには相手を蹴落とさないといけないから、当たり前っちゃ当たり前かも知れませんね。


バンギャルたちが必要以上にバンドマンの女性関係だったり内部事情を知りたがって、何かしらのよくない情報を得るとまるで鬼の首でも取ったかのように嬉々として騒ぎ出したり、他のバンギャルを必要以上に叩いたりするのは、要するに選別から漏れた腹いせみたいなもんだろうなーと。


より可愛くてより若くてよりお金を持ってる人が選別の対象となり得るのだから、そのどちらかの因子も持ってない自分は落ち零れの負け組みだけど、それを認めたくないから、必要以上に、最早病的としか云いようのない執着を見せたり誹謗中傷するのではないかと思いました。


あ、これゴシックハートで読んだ外見に関するくだりとも結構通じるな。



……つくづく女って大変だな(苦笑)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。